Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mjan/karfrw.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

TBSバラエティ番組でやらせ発覚!!打ち切りへ…ネットでは賛否両論の声

スポンサードリンク

TBS系のバラエティ番組「クレイジージャーニー」でやらせが発覚し謝罪しましたが、打ち切りになりそうです。

やらせに関しては最近かなり厳しいですが、バラエティ番組のやらせ(演出)は昔からたくさんありましたね。これが演出なので良いと考えるかダメと考えるかは意見が分かれるようです。

今回のやらせ問題についてもネット上では賛否両論です。

クレイジージャーニー [ 設楽統 ]

TBSは11日、人気バラエティー「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)にやらせの演出があったと公表して謝罪した。希少生物の発見に挑戦する企画で、事前に用意した生物を撮影したという。過去にも同様の演出があり、11日放送回から当面休止とした。関係者は「打ち切りは避けられない」とし、番組終了が濃厚となった。

同局によると、やらせ演出があったのは8月14日放送の2時間特番と同日深夜のレギュラー枠。いずれも、は虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコで棲息する珍しい生物を探し捕獲する旅を放送した。その中で6種類の生物を紹介したが、アリゲータートカゲなど4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し事前に準備。現場でその生物を放ち、あたかも偶然発見したように撮影した。ロケは7月2~5日の4日間行われ、スタッフが狙った生物を発見できない場合を想定して準備したという。

関係者によると、今月に入って視聴者から「おかしいのでは」と指摘があり、スタッフの聞き取り調査などを行った結果、やらせが発覚。スタッフ1人が独断で行ったとした。

調査では、この手法が常習的に行われていたことも判明。17年2月~今年2月に10回放送された加藤氏の企画で同様の“やらせ”が6回行われた。過去10回はメキシコのスタッフとは別のスタッフが全て担当していた。加藤氏には事前に準備していることを伝えていなかったという。

同局は「事実に依拠した番組で事実をゆがめたことになり、あってはならないものと考えています」として視聴者や加藤氏に謝罪。今月18日に予定していた番組DVDの発売も延期となった。

(重圧で離職者相次ぐ/) 番組を巡っては、立ち上げに関わった演出担当者が7月に別の部署に異動。パワハラが原因と一部で報じられた。同局関係者は「上からの重圧に耐えられず現場スタッフが次々と辞めている。人員が少なくロケ期間も短い。その中で確実に“撮れ高”を残さなければならない。期待に応えるためにやらせを行った可能性がある」と説明した。

同局では今月5日にもバラエティー「消えた天才」で、幹部からの指示で映像の早回し加工があったとして謝罪。放送が休止となったばかりだった。同局広報部は「今回のやらせでは上からの指示があったとは確認できていない」と話しており、今後も調査を継続する。

▼「クレイジージャーニー」 2015年の正月特番として放送され、同年4月からレギュラー化。冒険家、写真家、ジャーナリストらが世界を巡る紀行バラエティー番組。人が行かないようなマニアックな旅や過酷なロケが見どころ。16年5月「ギャラクシー賞月間賞」、18年6月「放送文化基金賞番組部門・テレビエンターテインメント番組」最優秀賞受賞。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00000082-spnannex-ent

以下、ネットの反応

名無しさん
わざわざそんなことしなくても、結局捕まえられなかったでも全然OKだったと思うんだけどなぁ。
嘘はいかん。
名無しさん
“パワハラが原因「上からの重圧に耐えられず現場人員が少なくロケ期間も短い。“撮れ高”を残さなければならない。期待に応えるためにやらせを行った可能性がある」と説明した。”
やはり想像した通りの実態があるのですね。某局のようにふんだんに予算が使えてロケ期間が十分取れるテレビ局とは違うのでしょう。見た目の華やかなイメージとは裏腹で、ADさん達他スタッフは過酷な労働環境にパワハラ等のハラスメントも横行し、やっつけ仕事になっているのでしょう。経営層は現場の問題点やスタッフの意見にもっと耳を傾けて、現状を把握し、そして風通しの良い企業にしないと、こうしたヤラセは繰り返されるでしょう。
名無しさん
確かこの番組、ギャラクシー賞を受賞しているんですよね。
打ち切って賞を返上すべきでは?
それが過去に出演してくれた猛者達への誠意というもの。
名無しさん
毎週楽しみだったのに残念。
やらせなんてしなくても、主人公を素直に追っていれば面白かったのに。
演出という名のやらせか、、、
名無しさん
丸山ゴンザレスとか、楽しみだったのに、残念。
名無しさん
コレは視聴者というより、今後出てくれる人がいなくなるのでは?
この番組はとても面白いし人気だったのに勿体ない…。
ここ数年では毎週一番楽しみにしていた番組だけにとても残念。
名無しさん
視聴者としては打ち切りまでは望まないけど、結局今後一切のヤラセをしませんとなると番組作り自体が出来ないって事でもあるんだろうね。もともとクレイジーな人達の「リアル」を伝えるのがこの番組の面白さだったのだから、別に成果や成功にこだわらずに撮れたものだけを流してくれたら充分面白いと思うのだけど。
名無しさん
加藤さんも、今やあちこちの番組に引っ張りだこで、よくテレビで拝見するようになったが、出る番組を選んだ方がいいかもね…。この方の解説は分かりやすいし、愛嬌があってオチャメなキャラも大好きなので、こんなことでこの人の経歴にキズがつくのはたまったものではありません。
名無しさん
今回は何の動物とも出会えませんでした、みたいのを視聴者が受け入れられないなら終わるしかないよな
名無しさん
私が小学生の頃テレビ朝日で川口探検隊シリーズが放映され高視聴率を記録しましたが、子供心に流れる映像を信用して放送翌日によく学校で友達同士話したものです。その頃は純粋に流れる映像を何の疑念もなく見て楽しんだものでした。その後20歳頃に知人が海外の孤島に旅行した時に川口探検隊の撮影に出くわしたとテレビに映らない逸話を話してくれました。当時はその話を聞いても純粋に放送内容を楽しみましたが時代が流れ現在は色んな情報が流れます。子供の頃を思い出すとやらせと言ってしまえばそれ切りですが昔からあったと思います。特に自然相手、動物相手は思うように撮影できませんからね。このニュースを聞いて思わず昔と今の違いを考えさせられました。
名無しさん
やらせ感は確かにあった。
本編終了後にでも、当該放送には一部演出部分がございます。
と表記しておけば、ある程度批判は回避できるのに、
それをやらないんだよね。
TBSの伝統芸でしょ、やらせは??
名無しさん
演出方法がクレイジーだったと。
名無しさん
あの人の場合なら、見つけられなかった、というパターンでも面白いと思うんですけどね。
その方がガチ感が出ていいと思うんだけど。
名無しさん
取れなくても面白い人だから変な事しないで欲しかったな。
確かに毎回毎回現地の幻の生物をコンプリート出来てるのは凄いと思ってたけど、そういう事だったのか。
名無しさん
爬虫類ハンターの加藤さんの捕獲シーンは面白いからまた見たいね
名無しさん
楽しそうな加藤さんが見たいだけなので
ヤラセかどうかは正直どうでもいい
そもそもTBSに正しさを求めていない
名無しさん
この番組の、
特に爬虫類ハンターの加藤先生が出る回の
大ファンです。
この先生の魅力自体が素晴らしいのだから
ヤラセじゃなくてもいいはず。
こんなことしていたら、
本来素晴らしいはずの加藤先生にも
ケチがついてしまう。
「今回は残念ながら取れなかったね〜」でも
彼なら番組として成り立つのに。
爬虫類を追いかけるその姿に
多くの人は魅了されているのだから。すると、
ヨシダナギちゃんの回も怪しい感じが拭えない。
こちらも、
彼女自体の魅力あってのことだから、
探している部族が見つからなかったりしても
その探して歩く様で十分だけどな。
…スゴい下手物を食べたり等の
現地に寄り添う姿と、彼女独特の語り口とか。
番組スタッフは、
視聴者のことを分かってないなあ。
この番組はフアンも多いから
ぜひ、早々に復活して欲しい。
名無しさん
そこまでするならわざわざハンターを現地に派遣してまで撮影することない。
なんて意見も出てくるんだろうが、たまたま見てた回だったけど
あれはあれで面白いと思うけどな。ロケが予定より早く終わった的な
テロップが何回も出てたように思うし、あれはわざとらしいと思ったけど。
普通に考えてメキシコにしか生息しないような生き物がそう都合よく
ロケのスケジュールの間にポンポン出てくるのも変な話。
今どきのテレビにヤラセがないって信じてる人間はいないだろうから、
事前調査を行ったうえでの撮影です とでも表記してりゃあいいのに。
名無しさん
ちゃんと加藤先生に
「日程的に無理があるかもしれないので事前に捕獲しておきました」
と伝えた上で、そういう放送にしたらそれはそれでよかったし
加藤先生が知らない間に準備してたならちゃんと加藤先生に迷惑がかからない様にしっかりとした謝罪しないとね
加藤先生なら結果捕まえられなくてもあの行動自体が見てて楽しいので、そんなんしなくてもいいのになぁ
名無しさん
こんな番組他にない。丸山さんや佐藤さんみたいな仕事や、現地の状況も見たことも聞いたこともないものばかり。実にギリギリまで踏み込んだ、他では味わえない緊張感のある番組なので続けていただきたい。
短絡的に”打ち切り”とか言っている、アホな素人がいるけど、そんなヤツらは気にせず番組は続けて欲しい。
単細胞の聖人君子ヅラしたヤツらの話を聴いていたら、面白い番組なんかできやしない。
ま、松本さんってヤラセとか大嫌いな方だから、継続しても松本さんがどうするかはわからんけど。
ただ、ヤラセが今回のようにバレた時に、番組を楽しみにしていた人たちが裏切られたようで、悲しくなる気持ちはわかってもらいたいよね。
ヤラセしなきゃならないほど切羽詰まっているなら、別なジャーニーの回に差し替えるか、番組自体をレギュラーにせず、スペシャルのみにするかして、少し余裕を持って番組を制作して欲しいと思う。
名無しさん
確かに、番組を見てたけど、絶滅危惧種、希少種だとか言いつつ確実に目当ての生き物を捕まえてたので、本当に希少種とか絶滅危惧種なのかな?と思ってたけど、ヤラセの方とは考えが及ばなかった。普通はそっちよりもヤラセを疑う可能性が高いのに何でかな?と自分でも思ったけど、多分、出ているタレントさんがヤラセをしなさそうと信頼してたからかも。
それを考えたら、出演者に黙ってヤラセをした事はいくら番組が出演者にはヤラセの事は黙っていたので出演者は知らなかったと言っても、本当は知ってたんじゃないの?と疑われて出演者の世間の信用も落とす事になりかねないので罪はかなり重いと思う。
番組途中挟んで、行った先の動物を保護する施設を訪問とかやってたけど、狙いの生物が捕まらなかったら捕まらなかったで、そういった施設を紹介する尺を伸ばしたりとかした方がまだ良かったんじゃないの?
本当に残念。
名無しさん
やらせと言うより、ある程度の演出があるのは視聴者も想定内でしょ。
クレイジーな人は実在するわけで、知られざるクレイジーな人物にスポットを当てる所はすごく面白い。
とれ高なくても面白い番組。
パワハラとか過剰演出で不意にして欲しくない。
名無しさん
別番組ですが、知り合いがわりと長い時間拘束される素人参加型バラエティに参加した際、番組を成立させるために、カメラマンやディレクター?などの偉い人が、現場のスタッフをすごい剣幕で怒鳴ったり、取り直しさせたり、と、とても怖かったと言ってました。
素人は気を遣いまくっていたと。
それでできた番組を見て、シラけました。
圧を感じ続けたら、現場の人の思考は完全に歪曲すると思います。
ハラスメントを恐れていたら、作品は作れないのかもしれませんが、結局は上が忍耐弱くて人を育てるスキルがないってことですよね。
名無しさん
バラエティーだしなあ。
報道番組でやらせをしたのとは訳が違う。
個人的には「かわぐちひろし探検隊」とか楽しく見ていた口なので、気にならないけど、最近は色んな意見があるから、今後はやって欲しくない。
けど、打ちきりにしなくて良いのでは。
爬虫類が見つからなかったなら、それはそれで、ジャーニーの個性にフォーカスしてくれればよいと思う。
名無しさん
あまりテレビ見ないが、やらせなんて昔からある。だから予めオーバーリアクションややらせも多少ございますって視聴者に知らせれば良い。テレビ番組は作品だと思う。だから作る側が好きなようにすればいい。嫌ならみなければいい。テレビがつまらなくなったのは、些細な事でさえもクレームを入れる輩が原因の一つだと思う。
名無しさん
製作者側のモラルの問題もあるけれど、他方で視聴者側のモラルが変化してきた結果だと思う。
昔は明らかにヤラセの番組が山ほどあったし、だからと言ってそれをあからさまに批判する視聴者も少なかったと思います。
心霊特集にしても、それらしい解説をする霊能者をインチキだと糾弾する事もなく、夏の風物詩、娯楽として楽しむ余裕がありました。
今のこうした潔癖とも言える風潮は果たして視聴者が本当に求めている娯楽に繋がるのでしょうか?
最近では心霊特集も殆ど放送されなくなりましたが、個人的には面白い番組が姿を消してしまい残念な気持ちです。
この番組もヤラセがなければ、何の見所もないつまらない企画が増えるのではないでしょうか?
一層の事番組のイントロ部分に「番組の構成上、意図的な演出がされている場合があります」と予め断り書きを入れてはどうでしょうか?
ドラマでも昔は一々「フィクションです」って入っていましたよ?
名無しさん
TVはほぼ限られた日数と時間内に予算内で撮影と編集を行うので筋書きが動く寸前には決まっているもの。 なのでクイズ番組も正解を知っていても台本に書かれた答えを言って笑わすなどち密に計算されて出演者は演技をします。
今回の問題?もそのセオリーに則った手法で問題視する方が大きな間違いと混乱を起こしています。 何ともあげあしを取る風潮が日本は強くシラケさせることに何らかの快感を得ている価値のない人がおおいですね。 客にも得意先にもならない人の意見を聞いてしまう誤った考えが風土病なので仕方ないのかもしれませんがこのような行為をする人が活発になるネットの世界もコメントは特に求める必要がないので廃止すれば良いと思います。
TVは架空の世界を楽しむ番組がないとダメですね。 嘘とわかっているから楽しめる。テーマパークもそうですよね。 つまらない人をカウントしない社会。
名無しさん
やっぱりそういう事か。演出のTBS局員がADに暴力を振るった番組だよね。これ。
パワハラ体質の演出と、そこに便乗する小判鮫たちがいる会議で、現場に行く制作スタッフは、”撮れると発表した撮れ高”を、何としてでも撮って来ようとする。精神的に追い詰められるパワハラ構造がある中、昨今ヤラセは番組が飛ぶ、などと、冷静な判断が出来る訳がない。
きっと、タレントが観る収録で、担当ディレクター辺りはパワハラたちに感化され、松っちゃんと”いい感じに”喜んでる演出に同調すらする人もいただろうけど、末端のADたちはゲンナリしてバンバン辞めていったのでは。
子どもの学級崩壊やイジメも、たった一人の悪魔の存在が全体を支配してしまう。それと同じ。そして、テレビ局が体制的にそれを改善するのは難しいと思う。だってテレビ局自体がパワハラ構造で、局の人たちはその恩恵に預かっている側だから。テレビ局は大きくなり過ぎた。
名無しさん
テレビ番組といいうものは、所詮は演出の元に成り立つと思います。
でも、人生模様などを伝えるドキュメント色の強いものには、出来るだけ色を載せないのがいいな。
成否どちらに偏っても、見る人には制作側の意図する方向に気持ちが寄り添っていくでしょ?そうなると、反対の側面は一切消えてしまって見えない。
扱う物事によっては、社会的に問題のある扇動を起こしてしまうかもしれません。
こういう番組の制作には、慎重で真摯な姿勢が必要だと思います。
打ち切りにするのなら、スタッフは次への教訓として負けて退くことも覚えて欲しい。
名無しさん
加藤先生もこれは良くないね。ファンも多いし、子供にも人気だから擁護派多数だが、TBS側が主張する加藤先生本人には知らせずスタッフの独断で直前に生き物を放すというのは無理がある。見えない距離で離したとして生き物は逃げる訳だが、それを何も知らない加藤先生が高確率で偶然見つけれるだろうか?スタッフからここで離します、こちらの方への誘導があるはずだし、そもそも貴重な爬虫類をハントする事で生業にしているからこそ、そうそう簡単に見つかる訳でないのにロケに限って何種類も見つけられるっていう感覚を信じてたのだろうか?番組を成り立たせる為という事は周知の事実だし、そこは加藤先生もはっきり本当の事を話さないと今まで出て来たジャーニーの方々にも失礼だと思う。
名無しさん
視聴率を考えたら捕獲できるに越したことはないけど、深夜の番組表だけど、録画して楽しみに見る子供も多いだけに、現実を見せることも必要だと思う。
私も楽しみにしてる視聴者の一人なので打ち切りはやめて欲しい。
日本に良くある辞めることで責任とるみたいな風潮は良くない。逮捕でもされない限りは、続けて改善に努めるのが責任の取り方だと思う。
名無しさん
残念といか言えない。
かなり好きな番組でした。
いろいろな方がまさにクレイジーな程一つの事に没頭して極めている姿は観ていてとても興味深かったです。
別に珍しい爬虫類を捕まえる所が見たい訳ではなかったと思うけど。
加藤先生のキャラや発見出来なくても十分楽しめたと一視聴者としては感じます。
他のジャーニーの方でもやらせ的な事があったんだろうか?
ゴンザレスさんや佐藤さんや吉田ナギさんなどを見る機会もあまりなくなってしまうのは少し寂しいです。
名無しさん
とても好きな番組だからやめないでほしい。爬虫類ハンターは人気があるからプレッシャーも大きかったのかもしれないけど、他の人の回もすごく楽しくみていたのでやめないでほしい。
名無しさん
今の制作人は才能がまったく無い、結果有りきの番組しか作れない、天候にしても晴れの設定でしか考えてなく雨降る事など考えないで結果が有って進行する事しか出来ない、、あとネタ切れと予算が無いので決められた日数で作る事に専念、NHKの様に視聴者から強制的に金を巻き上げÝ水の様に予算を使う事が出来るのと違い、民放テレビは限られた予算で作る事を要求される、、、だからこの様な事をせざるを得ない、ただネタがそんなに続く事が無いし自然動物などターゲットしている自体無理が有ったのでは、、これこそやらせ番組、最初からフェーク番組にすれば良かったのでは
名無しさん
放送局は、免許(行政法的には特許)を受けて、独占的に業務を行え、SNSや動画が広まりましたが、地上波放送は未だに影響力は大きいので、ウソを放送した場合には、行政的・刑事的ペナルティを課す法律があった方がいいと思う。
NHKにも問題はありますが、公共放送はダメで民間放送がいいというのは、危険な考えで、スポンサーに都合が、悪い報道は極力しないとか系列新聞の押し紙問題などには、ほとんどしないなど、問題があると思う。
名無しさん
嘘はダメだとわかってはいるが、実際に実物を放して採っているのだろうから、正直それでもおもしろかった。なぜアバいた?見て見ぬ振りをして欲しかった…。打ち切りになって残念。今は健全が当たり前だけど、正直それではテレビはどんどんつまらないものになっていくだろう。嘘はダメだとわかっていても、少ない予算で頑張ってたのに…。番組のために努力したADやスタッフの方々に私は心から感謝している。
素晴らしい番組だよ。
名無しさん
最近はこの手のやらせに寛容ではなくなったね。報道は別だが、バラエティーなら、演出という名の過剰なやらせは大なり小なり普通にあると思う。視聴者が普通に楽しんで見れれば、演出(やらせ)はありだと思うけど。そんなやらせを疑う事しか出来ないのなら、報道番組しか見れないと思うよ。でも番組事態も堂々とテロップ等で過剰な演出がありますとでも謳っておけば良かったかな。
名無しさん
昔と比べてはいけないが、番組が異常に多い。
昔は、こんなになかったですよ。
ちょっと話しが外れるが
テレビ番組が多くなって日本人は賢くなったか。
豊かになったか。
歌手は、歌を歌う。
漫才師は漫才をやる。
落語家は落語をやる。
スポーツ選手はスポーツをやる。
俳優はドラマや映画を
その道のプロを見たい。
どうでもいいような、うそ番組は見たいと思わない。
本当を見たい。
普段簡単には見れないようなものを、みせてくれるのがテレビ。
嘘は見たいと思わない。
名無しさん
そもそも、クレイジーなジャーニーをトピック付きで毎週紹介するのに無理がある。薄味になってしまうどころの騒ぎじゃなくなってる。
後出しのようなこと言うけど、この番組人気が広まってから登場した加藤さんは、もちろんすごい人だけど、この番組のテイストの人ではないなと、テレビ向きすぎないか、と思ってた。
月一くらいで佐藤さんとかゴンザレスとか、じっくりやってくれれば良かった。最近見てないのでこの人たちが出てるのかどうかよく知らないけど。
ゴールデン進出が短命措置になってしまう構造はどうしようもないけど、好きな人はこういう終わり方は見たくなかったと思う。
名無しさん
一番好きな番組だったので残念。
録画も毎週して、家族と一緒に面白いシーンは何度も見返して
大笑いして、時には息を呑んで興味深く観てました。
本気とリアルの塊のような番組だっただけに悔やまれます。
視聴者にはわからない、製作者側のご苦労というものはあると思いますが、今の時代、こうなることは容易に想像できたと思います。
クレージージャーニーでしか味わえない感覚があったのに・・・
無難で攻めない番組が多い中、そういう意味でも貴重だったのに。
テレビで伝える幅を拡大したつもりが、その逆になってしまった。
刑事事件じゃないけれど、この罪は大きいです。
名無しさん
過程を楽しむ番組であって、結果を求める番組ではない気がするけどな。
「努力したけど見つかりませんでした」ならそれはそれでいいと思うし、外国で生態系が違うのだから、希少とは言えないまでも、日本では見られない生物は多々あるのではないか。そういうのをうまく使うのも演出になると思うが。
名無しさん
欲しい映像が撮れなければ不満を言われ、やらせ演出で撮影したのがバレると怒られる
番組の方向性は違うだろうけど「水曜どうでしょう」なんかは出演者と制作側とでヤラセをやるかどうかの話し合いの様子や、分かりやすい捏造映像を放送していたので一定の評価を得たのだと思う
そうやってドキュメンタリー番組の全てが開き直り放送をされては視聴者が離れてしまうだろうけど、自然を相手にするような番組で常に成果を出す内容で毎週やるのは制作が追い付かなくて当然
名無しさん
これは罪深いな。加藤先生に限らずこの番組に出演している人たちはタレントではなく、研究者であったりそれこそジャーニーであったり、皆自分でスポンサーを見つけて探求している人達なのに、この事件きっかけで道を絶たれる等、人一人の人生を変えてしまう可能性もあり、イッテQ疑惑とは意味もレベルも違いすぎる。番組自体は、普通は見られない光景や、その人の生き様を見せてくれる非常に良質なものなのでなんとか続けて欲しいし、番組を打ち切ることでチャンチャンというのはそれも腹立たしい。TBSの「ご報告とお詫び」には「番組スタッフが~」と繰り返し書かれているが、こうしたことが繰り返されるということは、根本原因はテレビ局の企業姿勢にあることは明白。TBSに限らず老害社員がいるのか、若手も同じ考えなのかは知らんが、元を絶たなきゃ今後もまた同じ話しが出てくるだろう。
名無しさん
「クレイジージャーニー」も「消えた天才」も番組打ち切りしないと駄目だと思うよ。
過去にも、やらせがバレて色んな番組が打ち切りになった経緯から考えても、打ち切りしかないと思う。
打ち切りをするのであれば、早い方が良い。何が調査結果を待ってとか訳の分らない事を言っているのかと思うし、スポンサーとかの迷惑を考えるなら、早ければ早いほど傷は小さくなる。
テレビ界では、同じ事を未だに繰り返しているのかと思う。
過去にも、色んなやらせをして番組がドボンした経緯一杯あるのに、同じ様な事をしたらどうなるのかわからんかったのかね。
このスタッフは、もう製作からは外して他部署に移動させた方が良いかも、また製作を続けると、やらせまたやるんじゃないか。
本当にTBSはやらせ多いね。そういう教育でもやっているのか。
困った時はやらせとか。やらせは今のご時世絶対にばれる。
名無しさん
テレビは作り物だというのは、常識だと思うけれど、信じている人もいるから。映像が撮れないと、テレビは番組にならない、最近は製作費も制限されているだろうから、撮れなかったではすまされない。指示があろうがなかろうが、保険をかけておきたい気持ちは分かります。
いっそのこと、番組で「これはフィクションです」というテロップを流すのがいいのではないでしょうか?
名無しさん
いつになってもヤラセはなくならないのかもね…番組にはタレントを起用するから限られたスケジュールの時間でロケして成果を出さないといけない訳だし。成立させる為にはヤラセは切っても切れない関係なのかもね。成果なしなら無しってしてもいいと思うけど…時にはヤラセがないと番組にならないのかもね。
名無しさん
やらせが良くないのはわかるけど、この程度のことで打ち切りにするの?この件に関する批判よりも、継続を楽しみにしている視聴者が多くいることを考慮してほしい。今後、フェアな姿勢で製作することで、今回の不祥事は十分打ち消せると思います。視点と内容が素敵な番組なので。
名無しさん
凄くショック。
加藤さんも凄く好きで毎回楽しみだったのに。番組制作上気持ちも分からんでもないけど、加藤さんも残念に思っていると思う。
名無しさん
この回を観てました!加藤さんの無邪気さと言うか生き物に対する表情や解説が楽しくて子供とゲラゲラ笑っては感動してました!それだけにとっても残念です。リアルさを追求した結果が「完璧に遂行する失敗は許されない」と勘違いしてしまったのでしょうか。視聴者には捕まえられない。見つけられない。と言った真実。リアルでも十分に伝わったと思います。加藤さの経歴等に支障がない事を願います。
名無しさん
ヤラセ問題。増えましたね。
昔の番組はヤラセってわかってても問題にならなかった。
視聴者も面白ければ良しって風潮だったし。
若い人は知らないでしょうけど、「水曜スペシャル」の川口浩探検隊シリーズは、元祖ヤラセ番組です。
でも長年視聴者から愛された番組ですよ。
現地人も誰も入った事ない洞窟に川口隊長が人類初潜入と言いながら
その初潜入の様を洞窟内からカメラ撮影する。
人類初はカメラマンかぁ~い!と言う突っ込みも当時は笑い話。
ヤラセは堂々としてれば演出ですよ。
あんまりクソ真面目に番組制作してると
この世の中からバラエティー番組は無くなってしまうんじゃない?
番組制作側もさ、完全ドキュメント番組以外は
多少の演出がありますって風潮作ればいいんだよな。
バラエティー番組は面白ければ良いし
報道番組と教育番組と天気予報は真実を伝えればよい。
名無しさん
今のTV番組はVTRを見るのがほとんどで、内容は当然本当でなければならなくなる
そうなると必然的にこういう問題が多くなる
今のTBSはその問題にはまってしまった
好みの問題だけど、リスクを考えるとコントとか漫才みたいな嘘でも許される番組の比率を増やさないとTV業界は厳しいと思う
名無しさん
この番組自体は、教養的は言い過ぎかもしれないが、とても良いものだったと思う。
TBSには猛省して欲しいという気持ちもあるが、1度の悪事で全部終わらせることもないんじゃないかという気持ちもある。
というか、まだ見たい。
名無しさん
>立ち上げに関わった演出担当者が7月に別の部署に異動。
こういう番組には演出担当者は不要。ノンフィクションをうたっていても、番組スタッフのリストに演出担当の名前がある場合はかなりの確率でヤラセがあると考えてます。ありのままを撮るのであれば演出担当者など不要のはずなので。
名無しさん
>加藤氏には事前に準備していることを伝えていなかったという。
伝えてないと言われても、そんな説明に信憑性ありますか?
いままでの捕獲シーンはどうやって撮影されたんでしょうか
加藤さんが生き物を探すそばで、加藤さんに分からないようにコッソリ準備した生き物を解き放ち、何も知らない加藤さんがそれを見つける様子を撮影してたってこと?
もしそう言いたいのだとしたら、そんな説明に誰が納得するんですかね
番組内で走行中の車中から生き物を発見したり、ボートで水上を走りながら一瞬でトカゲを捕まえたり、画面の外から猛烈な勢いでフレームインする加藤さんの姿には、その人柄もあって好感が持てましたが、これらも作り込まれた可能性があるかと思うととても残念です
TBSは言論機関を気取っていますが、こんなことだからその主張に対する信頼を得られないんじゃないですか?
名無しさん
スポンサーからの収入が減り、予算が少ないのが根本の原因だとすると、既に民放は淘汰の時代に入ったと言える。10年以内に潰れる民放が出る可能性は高い。
インターネットが台頭して、テレビを使った広告活動が減り、安価なネット広告が増える。視聴者もインターネットに費やす時間が増えてテレビを見る時間が減って来ている。
収入が減り予算がないから、まともに番組が作れない、まともな番組が少なくなれば、視聴者はソッポを向き、益々テレビを観なくなる。さらに企業もテレビ広告を減らす。負のスパイラル!
名無しさん
一番好きだったバラエティ。残念でならない。
ヤラセをしないと見つけられない生物ならば爬虫類ハンター自体やらなければ良かったのにとおもうが、加藤は番組きっての人気キャラ、視聴者からも期待する声があったと思うし、スタッフは相当なプレッシャーはあったとは思う。
名無しさん
面白い番組なのだが、長期間放送するにはネタも無くなって来ているのかもしれない。
毎週のように放送するのではなく、月に1回とSPだけでも良いのかもしれない。
加藤先生も、いろいろな仕事が増えて多忙なのかも。
DVDを予約済みなので、発売日が早く決まる事を願います。
名無しさん
とても残念…この番組、ノンフィクションなリアルを追求していて面白いなと毎回楽しみだったのに。出演されている方々は、皆その道のスゴイ人達だったので、彼等の功績に傷が付かないようにということを祈ります。
名無しさん
スタッフ1人が独断で行った
→この番組自体、視てないからなんとも言えないんだけれども…でも引っかかったのは、この部分。
なかなか見つからない希少な生物を現地の取材協力者に依頼し事前に準備した!!ってことらしいんだけれども、タイミングを考えれば、撮影が始まる前に準備しなければ当然間に合わないだろう。それにどの生物が出てくるか?判らないのだから、10種類すべて見つける企画ならそのすべてを準備しておかないといけないのは、想像のとおりだろう。
それに10種類の生物を見つけておいて!!って頼めば、それなりに費用発生が伴うはずだ。そう考えれば、1人のスタッフの独断だ!!ってのは、あまりにも苦しい言い訳のように感じる。
そのような”仕掛け”がバレたのだから、虫類ハンターの人も含めて、”ごめんなさい、チーム全体でのヤラセでした!!”って謝った方が、中途半端に謝るよりも、潔いのではなかろうか?
名無しさん
加藤さんの放送回をワクワクドキドキしながら家族で見て、とても楽しかった番組でした。
ヤラセのニュースを子どもが知って、「ウソだったんだね」ととても悲しい顔をしていました。
番組を制作する上で、演出をすることが悪いことではないと思いますが、この番組では必要なかったのではないかと思います。
名無しさん
加藤先生が捕まえようとしているのが超レアな爬虫類なのだから、捕まえられなくてもそれは仕方ないことだと思いますけどね。
よほど上の人からの圧力があったのでしょうね。
名無しさん
面白かったのに、残念だな。
自分自身は、バラエティなんだから面白ければ良いと思う、ただ注釈かなんかで一部演出があります、とかでも良いと思うけどね。
そういう言い方もあれだけど、制作・演出・やらせの明確な定義って難しく無い?
他局でもある、無人島生活やクイズ番組、バラエティでやらせが無い?
そんなはずないよね、あくまでも演出あるでしょ。
細かく言えば、ナレーションや編集だってやらせに限りなく近いよ。
そんなことより、報道やニュースでの切り取り報道や、恣意的な報道の方が酷いと思うけどね、いわゆる報道しない自由。
海外に撮影に行くこと自体かなり大変だから、現地コーディネーターの人選に全て委ねられるからな、いや勿体ない。
名無しさん
ありのままの放送でも、じゅうぶん面白いと思うけどな。
現場の担当者には、プレッシャーもあったんだろう。
そこは、上の人間がちゃんと確認しないとな。
スポーツ紙や週刊誌も誤報や捏造があったら、これぐらいすぐに対応してもらいたいものだ。
名無しさん
罠をしかけたり、頑張って探しても相手も生き物。危険を感じたりしたらかくれんぼしたりして見つけることは、できないこともあるのでは?そういうときは、見つける様子などを、放送するだけでも伝わるものは充分あると思います。見つけられなくても謝ることもないし、やらせなどするほうが、スポンサーに対しても視聴者に対しても、現地に行かれて、探される方々に、迷惑かけて、許されない、裏切行為だと思いますが。そこまでして、得るものがあったのでしょうか?残念ですね。
名無しさん
加藤先生のとかめちゃ面白い。別に捕まえれなくてもほかの生物とか十分話しは面白いし、知識があるからやっぱりすごいなって思える。芸人がロケに行くわけじゃないから、撮れ高気にするな。
名無しさん
少し古い話だけど「ほこ×たて」がヤラセで潰れたが、制作者に過度なプレッシャーを与えると、そういう不正に手を染めるという傾向がある。思うような結果でなかったりした場合は、過去の放送分からの傑作選とかでお茶を濁すくらいのことでガマンすればよかったのにと。
テレ朝のポツンと一軒家は、取材に行っても半分は空振りに終わるとのこと。内容的にヤラセや捏造はバレやすいからやらないという理由もあるだろうが(SNSなどで簡単に暴露される)、なんとか番組制作に対するコンプライアンスを意識している。いきなり!黄金伝説の無人島企画とか1ヶ月1万円生活とか、いくらでもごまかせるのに、そうするとむしろ面白さを損なうと考えているのかもしれない。
不正に手を染めて会社の信用を落とすくらいなら、準キー局や地方局制作のローカル番組やアニメを放送している方がマシだろう。
名無しさん
バラエティーだし多少の演出はあっても仕方ないとも思うけど、加藤先生を騙す形になってしまったのは、非常に残念だし憤りを覚える。お目当ての生き物が見つからなくても、加藤先生の人となりを見るだけでも面白いのに。この番組は本当に面白くて毎回楽しみにしていたから、終わってしまうとなるとものすごく残念。まっちゃん、設楽さん、小池栄子さんの3人の掛け合いも最高だし、アリの島田さんとか、特集してくれる番組なんて他にないのに!
名無しさん
捕れなかったのなら「今回は捕れなかった」って正直に放送した方が、捕れた時にこそ捕る側もテレビを観てる側もテンションがかなり上がると思うんだけどなあ。
やらせ云々以前に、番組内容の見せ方(魅せ方)を考えたらどうでしょう。
名無しさん
こういう「人がやらないような行動や体験をした人」なんて、そう何人もいるもんじゃないでしょうよ。
最初こそ着眼点の面白さで話題になるが、毎週毎週続けようと思ってもそうそう次から次に見つかるもんじゃない。
次第に小粒になり番組自体のパワーが落ち、注目度を回復させるためにやらせに走る。
ちょっと考えたらすぐに読める流れじゃん。
このテの番組なんて年2~3回の特番レベルで十分。
その分質を高めるべきだったね。
名無しさん
パワハラが行われている環境を改善すべきである。
暴力により誰が得するのか?
何も利益は生まない。
今の管理職は目先の利益に注視し過ぎ。
重要なのは人を育てること。
人が育てば自ずと利益も増加する。
人は気の成長と同じ。
必死なのはわかるがもう少し相手の立場を理解してほしい。
名無しさん
クレイジージャーニーは毎回録画して見るほど好きな番組だったのに…。打ち切りになると本当に悲しい。
動物が捕獲できなくてもその過程が面白いし、視聴者はやらせ行為してまで動物を見せてほしいなんて思ってないよ。
加藤先生の一生懸命な姿に魅了されてる人のほうが多いと思うんだけどなぁ。
名無しさん
別にええんやない?
それで番組が成り立って、視聴者が面白いと感じるなら。さすがに、ニュース等の番組ではいけないと思うがバラエティだからね。バラエティを間に受けて、ん?これはヤラセと感じるならその番組を見なきゃいいだけ。バラエティなんて素直に笑えればそれでいいと思う。
名無しさん
んー、そもそもテレビ番組は作り込むモノなんじゃ…ドキュメントなら批判もあると思うけどバラエティだしなぁ。おかしいのでは、とツッコミたくなる気持ちもわからなくもないけど、バラエティだしなー。イッテQもそうだけど、観て楽しむ番組と真実を伝える番組と、観る側もある程度意識しないとどんどんテレビが楽しくなくなっていくと思う。
名無しさん
危険な動物や希少な動物が、取材時に見つけられること自体が不思議。
また安全面を無視して、半袖や素手で藪の中や、草むらや洞の中に簡単に手を入れることは、危機管理のある学者ならやらない。事前に状況がわかっているからこそできるのであって、その点では大学名を表示して活動していた、かと*さんもわかっていたことではないのでしょうか。
また大学の職員の欄にこの放送が実績として報告されていることは、論文なら偽装と同じ程度の重さがあると思うのですが。
名無しさん
確かに、加藤さんの回を思い出すとあー、って思うけど、加藤さんのハンターとしは、26種類は取れてるんだから凄いです。素直に、番組で謝罪して、いい番組なんで続けてください!!日の当たらない仕事を頑張ってる人を見つけて紹介してくれる最高な番組!期待してます!
名無しさん
日本は明治維新から西洋化によって独自性ではなく他が作った製品、アイデアを応用するだけの状態が続いている
この記事もいままで他でもあったこと、本来欧米なら差別化のために同じ問題を行うことはしないように向かうのに、関係者が大勢いるのにこれはおかしいと思う人がいないというのも問題
日本の番組はニュースは使いまわし、海外のニュースも独自性はなく他社の映像を翻訳しているだけ、新聞記事の紹介も利用しているだけで独自取材は少ない
番組も多くがどこかがいい番組を作るとそれを真似するのでどこも同じになる
もっと応用ではなく独自性に考えを変えられないのだろうか
さらに我々も批判することで成長のきっかけを作るということもするべき
日本の放送番組の質は昔と変わらず新しい、面白いものがない
これが本物かどうかもわからないこのような記事の内容は詐欺と同じj
番組はすぐに終了し関係者の処分も行うべき
名無しさん
1番の被害者はハンターの加藤さんだよなぁ。素早く見つけてジャンプで捕まえるところとかめっちゃ面白かったのにあのシーン自体が作られてたって。。。加藤さんは知らなかったとして、それでもあの捕まえ方は超人だと思う。今後加藤さんが似たような企画に出れば最初から疑いの目で見てしまうだろうし、名誉毀損で訴えたら損害賠償請求ものだと思う。
名無しさん
問題ある番組はやめた方がよい。あと、サンデーモーニングは、余りにも偏った思考を発信しているので、個人的には公共電波で放送すべきではない。表現の自由はあるだろうが、私は見ていない。
名無しさん
>今月に入って視聴者から「おかしいのでは」と指摘があり
>加藤氏には事前に準備していることを伝えていなかったという。
視聴者がテレビで写った部分だけ見ておかいしい?と思うことを
専門家の加藤氏が見抜けない訳ない。
テレビマンが爬虫類学者を何度も欺けるというも信じがたい。
むかしあった旧石器捏造事件のゴットハンドのように、
動かないものを埋めるのとは訳が違う。
加藤氏が捏造に気づき告発して番組休止であれば、加藤氏はシロだが、
こうなった以上、加藤氏は共犯であったと言わざるをえない。
名無しさん
個人的には、テレビで今一番面白い番組だと思っていました。
打ち切り、で謝罪を表現するのではなく、反省はもちろんしていただいてから再開し、内容で謝罪の気持ちを表現してもらえたら、と思っています。
内部のゴタゴタ等何があったのかは分かりませんので、
ただのイチ視聴者の無責任な意見ですが、
単純に面白くて大好きな番組だったので、これで終了してしまうのは残念です。
再開して欲しいです。
名無しさん
番組始まって当初から見てるけど、最近のTVでは放送していなかったような映像も流してとても新鮮で毎回毎回楽しみにしていました。(牛の生首とか、こうもりの丸焼きとか)
打ち切りにはなってほしくないな、、毎週の楽しみがなくなってしまうのが残念なので。。
年内はお休みで年明け再開。という形を望みます。
名無しさん
自分の知らない世界を知れる、非常に面白い番組だったのに残念だ。
一部のモラルのない人間のせいで、善良な市民の楽しみが損なわれたり奪われたりする典型例。
編集してたテレビ局側も、これはうまく行き過ぎてるとか気づかなかったのか?責任あると思います。
やらせに関わった人間は絶対に許さず、永久追放してください。
名無しさん
賞は取ってしまったわ、作成に時間はかけられないわで、妙に賞を取ったのが皮肉な事に現場には負担になった恐れがあると思う。
人が24時間でできるキャパを超えたら病気、怪我人が出るか、こういう嘘が出るかのどちらかしかない。
テレビ局の管理側の責任と思う。
名無しさん
やらせって一言で言うとダメなことなのかもしれないけど、演出って言えば問題ないと思うし、
今回の場合、正直どうでもいいと思う。
その場で捕まえようが事前に捕まえていようが、特に何の影響もない。
名無しさん
一度のロケにいくら投資するのか、手ぶらで帰れるのか?というとヤラセは良くないが手を出す理由は分からなくはない。それは上司云々が怒るとかそんなことではなくて責任感から撮れ高を操作しようとしたなら俺は今回に限り不問で良いのではないかと思う。
そもそも見つかるかどうかなんて運でしょ?運任せでそんな莫大な支出は出来ないとロケ自体辞めてしまえば視聴者はまたつまらない無難な番組を見ることになる。だから結果をどう捉えるかがこれからの問題なのかなと。撮れたから成功というよりかは視聴者が楽しんだから成功、撮れたことと視聴者の満足はやはり共存するので難しいのかな。
名無しさん
これは、当該番組の問題だけではなく同局全体の問題ではないか。
番組スタッフのみをトカゲのしっぽ切りするのではなく、経営陣にも責任を追及するべき問題だ。
名無しさん
その放送を見ていましたが、確かにそんな希少生物が運よく見つかるものなのかとは思いました。
同じ見せるにしても、見つからなかったので現地の人に頼んで前もって捕まえておいてもらいました、という見せ方ではだめだったのでしょうか。
加藤さんも気の毒ですし、好きな番組だっただけに残念です。
名無しさん
今更、TVがヤラセだったからとかって、多少ショックだが、政治や事件の透明性は糾弾すべきだが、エンタメの世界においては多少のファンタジーに乗っかって楽しむものだと思うなあ。
水曜スペシャルとかも、隠し方が多少雑だったけど子供の頃はワクワクしてた。
爬虫類ハンターも、子供が楽しみに観ていたので、横で、多少、こんな上手くいかないよなあ普通…と思いつつも、子供との会話も弾んだ。
TVというエンタメのもと、加藤さんが嘘つきと思われるのは、気の毒だな。
名無しさん
この番組は毎回とても楽しみに観ていたので非常に残念。加藤先生をはじめ、出演者な対しても失礼極まりない。
上からの指示だろうが1スタッフの独断だろうが、番組打ち切りが妥当だろうと思う。残念だけど仕方ないと思う。
TBSしっかりしてくれ!
名無しさん
やらせでも面白ければいいと思うけどな
実際にそこには生息しない動物を生息してるように放送するのはダメだと思うけど今回は実際にいる動物を捕まえておいて撮影したってだけでしょ?
結局発見できませんでした、より面白くていいと思う
名無しさん
番組内容にもよるよね、やっても許される範囲もあるし。
でもほんと、モンスタークレーマーによる苦情や
規制が厳しくなって面白い番組は激減したのは事実。
技術が進歩した代わりに夏の定番の心霊現象番組や
UMA等ミステリー番組も無くなった。
ドキュメンタリーはやらせは駄目だけど、やらせも前提で見れるくらい
ドキドキわくわく感のある番組はあっても良いと思います。
名無しさん
大変なロケだから、スタッフに多少は同情するけどね。知らされてなかったとは言え、加藤氏は少し可哀想。こういう番組はやらせもありと割り切って制作するか、見せ場が作れなくてもリアリティーを追求するかどちらかだと思う。
名無しさん
初回から毎週録画して見ています
地上波でも数少ない良質な番組だから本当に止めないでほしい
問題のあった関係者を刷新して気持ち改めて
いつも通りのクレイジージャーニーをやってほしい
この番組だけは打ち切りなしでお願いします
名無しさん
見つからなかったら、見つからなかった生物の実際の映像を見せるなりすれば、それで良いと思うけどな。
ヤラセ演出が問題になってるけど、やはり他にもあるでしょうね。公になってないだけで。
名無しさん
爬虫類ハンターはクレイジージャニーの中でも人気のシリーズ。
特にハンターの加藤先生は独特のキャラで自分も含めてファンはきっと多かったはず。
同番組から有名になった人も多いから、今回の影響は多大だろう。
まぁ普通に考えてみたらそんな幻の希少種が易々と捕獲出来ていたのがおかしかったか。
ただヤラセだろうがその存在が確かに確認された事は間違いない。
しかし加藤先生お馴染みのフレームアウトダッシュがヤラセだったと思うとやるせない。
名無しさん
偽造、捏造、ヤラセはダメ!
なのですが、テレビ局、制作会社ともに、何が面白いのか、何が視聴者を楽しませることができるのかの根本がわかっていない。
ある時、あるコトをきっかけに、テレビは大きく変わりました。正確に言うと、視聴者側が大きく変わりました。(何を観たいのか、何に興味を持てるのか)
それに気づくことができなかった人達がテレビ番組を作っているというのが現状です。だから欠伸も出ないような番組が垂れ流されているのです。
今、求められているのは〇〇〇〇〇ですよ。
〇〇〇〇〇は、伏せておきます。
テレビ番組を作る方々が考えることですからね。
名無しさん
爬虫類ハンターの加藤先生の初期の放送ではハント出来ない事も多かった。
でも、めちゃくちゃ面白かった。
何故なら一生懸命探したり、苛立ったりその過程が見てて面白いから。
捕まえちゃったらそれ以上の盛り上がりは無い。
やらせをする必要も無かったのに勿体ない事をしたと思う。
名無しさん
やらせって意味では過去に川口浩探検シリーズとかあったけど、あれはあれで面白かった。ドキュメンタリーではなくてバラエティーなんだから、大人の理屈的な正論で非難するんじゃなくて子供向けに想像力をかきたてるような番組だと容認するほうが良い気がする。
子供にとってのサンタクロースのようなものでしょ?
ただ、実際に存在しない物を存在させる嘘は良く無いですが。。。
名無しさん
たまたまバレただけで他の番組でも仕込みやヤラセは大なり小なりあると思う。
あのイッテQだってありもしないお祭りを作り上げて放送してたくらいだから・・・
でもそろそろ視聴者を騙してまで視聴率取るのはやめるべき。
後で嘘って分かったら馬鹿にされた気分になる。
普通に今回は頑張ったけど捕獲できなかったと言う内容でも良かったのに。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ