【注意】子供が車内で鍵のボタンを「ポチッ」車内に閉じ込められ熱中症に!

スポンサードリンク

 

子供に車のカギを持たせた状態で親が車を降りた時に子供がカギのロックボタンを押し、子供が車内に閉じ込められてしまいました。

岐阜県郡上市内で28日昼、1歳の男児が乗用車の中に約50分間、閉じ込められた。市消防本部が救助したが、男児は熱中症で救急搬送され、3週間未満の入院が必要な中等症と診断された。
市消防本部によると、同日午後1時すぎ、母親がドラッグストアの駐車場に車を止め、「鍵を持たせるとぐずらないから」と男児に車の鍵を持たせた状態で車を降り、男児を車から降ろそうとしたところ、男児がロックボタンを押した。ロードサービスを呼んだが鍵を開けられず、市消防本部へ救助を要請。消防署員が運転席のガラスを割って助け出した。
市消防本部は「母親は置き去りにしようとしたわけではないが、暑い時間帯に閉め切った車内であれば、短時間でも危険。これからの季節は特に注意が必要」と話した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00004509-gifuweb-l21

子供は熱中症で入院しましたが、助かって良かったと思います。

それにしてもロードサービスでも開けられず、ガラスを割ってやっと救出することになるとは…。防犯としては心強くていいですけどね。

ネット上の反応を見ると今回のように車内に子供が閉じ込められる経験をしている人はけっこういるようです。子供はカギが好きなんですね。

もし車内に子供が閉じ込められた状態になって、ロードサービスが来るまで時間がかかる場合は自分でガラスを割って助けるのが一番早いかもしれません。

 

以下、ネットの反応

名無しさん
置き去りではなかったので少しほっとしましたが大変でしたね。。車の鍵とか子供って触りたがるんだよね、グズってたら渡してしまう気持ちちょっとわかるなあ。
名無しさん
大変でしたね。
子供は何をするかわからないですもんね。
子供を車から降ろす、少しの時間でも油断出来ないですね。
私も娘が小さい頃、ベランダの鍵を掛けられてしまって、ベランダに閉め出された事がありました。

息子さんの体調が早く良くなりますように…。
名無しさん
ロードサービスってJAF?
JAFでも開けられない車ってあるの⁈
恐ろしすぎるんだけど…
私も子供が車内にいる時に勝手にロックがかかって大変な思いしたよ。
鍵はカバンの中。先にカバンを助手席に乗せて子供をチャイルドシートに乗せて、運転席に行こうとしたらガチャって…あの時はパニックになったよ。
名無しさん
うちの従兄弟もそうだったけど男の子って何故か車の鍵渡すと泣き止んだりぐずらなくなったりするよね!ジャラジャラ言うのがいいみたいで
このお母さんは後部座席に子供を乗せてて自分が車を降りて子供を降ろすまでにぐずらないようにって車の鍵渡したんだろうね!車の中に置いていくつもりなんて無かったみたいだし
車の鍵渡せば泣き止むからって車の中にいる時くらい違うもの渡せとか言う人いるかもだけど子供ってある特定のもの渡したら泣き止むけどそれ以外は泣き止まないみたいなのあるよねそれがぬいぐるみの子もいればミニカーだったりこの男の子みたいに車の鍵だったり。
名無しさん
予期せぬ出来事に焦ったと思うけど、助かって何より。
名無しさん
自宅の玄関で起こったことがありますが、ドアを挟んで親子してパニック!焦りました!
子どもって鍵の束を持ちたがるんですよね。うちはオモチャではダメでしたので、今は使わなくなった古い鍵でキーホルダーを作って、欲しがった時はそっちを渡して対処しています。
名無しさん
私も気を付けようと思った!ロードサービスが鍵を開けられないって車種は??レスキューに窓を割ってもらうしかないな(^_^;)
名無しさん
うちの子も車の鍵が大好きな時期がありました。
奪い取ると大泣きするので、仕方なく持たせていた時もありますが、その時は今回のように子供だけ車内の状態でロックしてしまわないように、必ずどこかのドアは開けたままにしておきました。それならロックできないですから。
名無しさん
目的地について後ろに座っている
子供を降ろそうと
まず自分がおりてドアをしめたら
鍵の誤動作?で車の鍵がかかってしまって
車の中に子供も携帯も荷物もあって
焦った経験私もあります。
冬場でしたがどうにかして子供を出さないとと
窓を割ることしか頭になかったですね。
幸い数分で車の鍵があいてくれたので
よかったですが
今の時期は数分でも暑いので
気をつけないとなって思いました。
名無しさん
うちの子も小さい頃鍵のジャラジャラ言う感じに凄く興味を持ってましたね〜。だからいつも使わなくなった鍵を渡してたこと思い出しました。何が起こるかわかんないので、車の鍵は危険でしたね。
名無しさん
なんか勘違いしてる人が多くないですか?車に子供を残して買い物に行ったとは一言も書いてないですよ。よく読みましょう
名無しさん
親の無責任でなくて少し安心した
すぐに良くなるといいですね
でもぐずる子供への特効薬を見つけると使ってしまうよね、、、
うちも気を付けないと
名無しさん
シートから出たくないよー!ってグズったから車の鍵(キーレスなら尖ってないよね)で気を紛らわせといて後部座席のドアから開けて子供抱っこしよう!ってタイミングで内からロックかかった。。。ってことだと好意的に解釈しましたが厳しい意見多いですね。。。その時の状況直接見ないで言い合うのは自由ですがそんな怒らなくても。子供が無事でありますように。
名無しさん
とりあえず命に別状はなくてよかった
他人事ではないから気を付けないとね
名無しさん
やったことある。
焦ったらやばいと思って、外からあやしてたら開けたので良かったけど。
家なら予備があるけど、出先でやったらヤバイね。
JAFでも開かないってことがあるんだ…
名無しさん
家から締めだされたことはある。
玄関に鍵や携帯電話を含め荷物を置き、1歳だったかな?の子供に居させて外に居たら『カチャ』って聞こえた。あの時は焦ったわー。言葉はイマイチ通じないし、相手は気まぐれ。
しばらくしてまた『カチャ』が聞こえた瞬間に無事ドアを開けて入れた。
名無しさん
鍵が好きな子供なら、合鍵を持っておくべきかな?高い買い物になりましたね。
無事で良かったですね。
名無しさん
置き去りではなかったので少しほっとしましたが大変でしたね。。車の鍵とか子供って触りたがるんだよね、グズってたら渡してしまう気持ちちょっとわかるなあ。
名無しさん
このお母さん、きっと猛省された事でしょう。
お子さんが助かったのは本当に不幸中の幸いでした。
万一助かっていなければ取り返しがつかなかった。
うっかりで失っていい命などこの世に存在しません。
身近にある物には危険がいっぱい。

鍵もそうだけど、例えば硬貨や電池だって子供には危ない。落ちている物を丸飲みする事だってあるのが乳幼児。
予想外の出来事が命取りになったりもする。
小さな物、大人には何でも無いものでも時には凶器に成り得る事を常に忘れてはいけない。
名無しさん
同じくうちも鍵好きで…
後少し買い物したくて渡して、しばらくしたら持ってない…
慌てて探したらお菓子の駄菓子コーナーに…
あれはものすごく探したね。
名無しさん
ヤバい!
これあたしもやってる。
ちょうど一歳で、鍵気に入って離さないから
車乗る時に子供をチャイルドシートに乗せて
鍵持たせたまま、あたしは運転手席に行ってる。
その間に閉められたら確かに困るから
一応ボタンの所から離して持たせてたけど、
危ないから持たせるのやめよう
名無しさん
うちの子が1~2歳の時
嫁がベランダに出ていて、子供が室内におり
鍵を施錠してしまって嫁が室内に入れない状態に・・
たまたま自分も家の中に居たので事なきを得たが
子供って訳も分からず鍵をかけてしまう事故ってあるよ
名無しさん
「鍵を持たせるとぐずらないから」と男児に車の鍵を持たせた状態で車を降り、男児を車から降ろそうとしたところ…
ぐずらないなら、そうしたいよね。
でも、車おりてそっちにまわって開けておろすまでの短時間…
結果的に「それぐらいの時間、ぐずらせたって」って言えるけど、
暑い日に、ぐずられて、あやしてもいつまでもぐずられて、買い物しなきゃならないのに…、って状況、
その場になったら、ぐずらないアイテムが鍵であっても渡してしまう気持ちは、わかる。
まぁ、自分は絶対やらなかったけど。
とりあえず、入院措置にはなったけど、それで済んで、命あって良かったよ。
名無しさん
お子さんが助かって何より。
車やベランダへの締め出しは結構みなさん経験されてるよね。批判するより、こういう事も起こりうるのだ、、と自分が気をつけるように情報を活かしたい。
名無しさん
我が家もありました。その時は、場所が近かったので家まで鍵を取りに走りました。子供さんが助かって良かったです。
名無しさん
私は昔、鍵を運転席に置いて、運転席を閉めて、後部座席を開けようとした瞬間に、自動で鍵が閉まってしまい、ロードサービスを呼びました。
1人の時だったけど、焦った。そして、簡単に鍵を開けるところを見て
それにも驚いた。車上荒らしとか簡単にされちゃうって。
でも、この車は空けられなかったとはどんな仕組みか
防犯はしっかりだけど、こうなったら割るしかないになっちゃうんだ。

私は過去のこの経験から自動ロックに警戒しているので
子供が乳幼児の頃は、鍵は絶対に持って外に出て、子供を降ろすまで、どこかしらのドアを開けている。でも過去の経験がなきゃ、そんなことしてなかったと思う。
お母さん焦ったでしょうね。
助かってよかった。お子様の回復をお祈りします。
しかし、短時間に思う時間でもこうなってしまうのに、放置してっていう毎年のようにニュースになるやつ。あれもう過失扱いやめてほしい。
名無しさん
私も当時一歳の子供に洗濯物干していてベランダに閉じ込められた。
この頃の子供の成長って早くて昨日まで出来なかったり、子供には手が届かなかったりした場合でも二三日後に出来る事なんていくらでもあるもの。
母親一年生の一人目の時に怖い経験しやすいかも。
名無しさん
スーパーの駐車場で全く同じ体験を昨年の夏にしました。スペアキーもすぐに用意できる状況になく真夏だったのでガラスを割るしかないと思い駐車場のわきに転がっていた石を掴んでバックドアのガラスを割りました。サイドガラスを最初に割ろうとしましたが割れず、リヤガラスを石で叩いたら簡単に割れました。面積が広いガラスのほうが割りやすいのでしょうね。非常に焦りました。車のリヤガラスと私の手の軽い切り傷、あとは子供がびっくりしていたこと(笑)以外何もなかったので良かったです。
以降絶対に子供に鍵は触らせないようにしています。お子様の早期回復を願っております。
名無しさん
最近の車はいろんな制御が掛かってて業者でも昔の車のように簡単に開けられない車が増えたと聞いた事がある。
気ぃつけないとね。
名無しさん
こないだやった…近所のスーパーで鍵離さなくて無理やり取るとギャン泣きしてしまうので一瞬待たせたまま車に乗せてドア閉めて運転席に回り込んだ瞬間「ガチャ」なんの音?と思ったら子供がキーレスのボタン押してしまった。
もう一回押さないんだよね。
車にバッグ置いてあるし携帯ないので、通りすがりの子連れの夫婦に無理言って携帯をお借りして旦那に電話して来てもらった。涼しい日でよかったし旦那が仕事中なのに駆けつけてくれたし、優しい夫婦に助けてもらって沢山の人に迷惑かけてしまったのでもう2度としません。
名無しさん
目の前でみるみるうちにグッタリしてきたら、焦って心配でたまらなかっただろうな。
名無しさん
私も経験があります。
こども2人が大泣きして、あっという間に車の中が蒸気で曇ってしまい、中の様子が見えずにパニックになりました。
その時教えてもらったのですが、熱中症にならないように、ロードサービスがくるまで、外から水をかけて車を冷やすように言われました。
これから暑くなりますので、ご参考になれば幸いです。
名無しさん
子供は鍵が大好きですよね。うちもそうでしたし、同じようなことありました。幸い、すぐ解除できましたが 恐ろしいのでもう持たせないし、ドアについてるロックも子供が見てないときにしか触りません。小さい子供さんいる家庭は、いろんなことが起きるし油断ならないですね。
名無しさん
これはヒヤリハットだね。
鍵を渡した時に、子供がロックボタンを押していたら、車外に出てドア閉めた瞬間、一瞬で鍵はロックされ閉じ込められるね。
うちはドアにボタンロック着いてるから、解除出来る=合鍵はひとまずなくても大丈夫かな?
子供鍵大好きだよね〜!
名無しさん
1番小さいガラス割れば済む。命にくらべたら安いもんよ。
名無しさん
車ではなく家ですが、自分も経験あります。夏の昼間に1歳の子供と二人で居て、出かける為クーラーを切ってちょっとベランダに出たところ中途半端に鍵を開けてたので窓を閉めたと同時に鍵もしまりました!冷静になって考えましたが携帯も持ってないし、玄関はチェーンロックもしてるしガラスを割る以外に方々は無いと思ったのですぐに蹴って割りました!あれは焦りましたよ!
名無しさん
保育園に送る冬の朝、全く同じ状況になりました。子供がリモコンキーで鍵を開けたがるので開けさせ、返さないとグズるので持たせたままチャイルドシートに乗せてドアを閉め、運転席を開けるまでの間にロックされました。子供は泣き出すし、すごく焦ったけど、ウチは幸いまたリモコンキーで鍵を開けられたので助かりましたが…数分かかりました。最近の車は鍵を挿さなくていいので、油断して渡してしまいますよね。1才、2才くらいの物を取られた時の発狂ったらすごいですし…。無事で良かったですね。
名無しさん
俺だったら多分2分でマド割っちゃうかも。
名無しさん
怖いなぁ・・・。
そういう意味でも子供には鍵は渡さないようにしている。
愚図っても。
その内機嫌を直すので。
変なクセをつけると、あとあと大変になるのは親なので、そういう与えたら大変なことになりかねないアイテムは何があっても渡さない方が良いです。
名無しさん
おもちゃの鍵は、こどもが興味持たないから、普段から古い鍵を親のキーケースから外して、「これはあなたのよ」と同じようにキーケースをつけてあげると良いかもしれないですね。結局は鍵も好きだけど親が持っているものが好きですからね。
 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ