『Amazonお坊さん便』の注文が増加! その理由は…

スポンサードリンク

 

アマゾンで商品を購入するのと同じようにクリックしてカートに入れて決済するとお坊さんを呼ぶことができる「お坊さん便」は、仏教界からの反発や「宗教を商品化している」「お坊さんを物扱いしている」など批判の声がありましたが、注文は増えており登録するお坊さんも増えています。

お坊さん便は葬儀関連会社「みんれび」が2013年に始めたサービスで、アマゾンでの販売は2015年12月に開始しました。アマゾンの商品ページで「法事法要手配チケット」をカートに入れて購入し、日時と場所を指定すると定額料金でお坊さんを法事や法要に呼ぶことができます。全国どこでも手配でき、基本価格は税込み3万5千円になっています。

お寺との関わりがなくお坊さんの依頼の仕方が分からないお布施をどれくらいの額にすればいいのかわからない面倒な付き合いは避けたいなどの理由からアマゾンのサービスを利用する人が多いようです。料金がはっきりしていて呼ぶのも簡単、今後の面倒な付き合いも一切なしというのが分かりやすくていいということですね。

話題書『無葬社会』の著者で浄土宗僧侶でもある鵜飼秀徳氏がいう。

「きちんと地縁や血縁に根ざした供養を受けられず、誰にも見送られず、宗教的な弔いもなく送られていく。そういうケースが、年々増えています。それを私は“無葬社会”と呼んでいます」

すでに首都圏では大量の死者をさばききれない、深刻な状況にある。火葬場は過去に例がないほどの“混雑”となっている。そのため、横浜市や名古屋市などの一部の斎場では、これまで「友を呼ぶ」ということで避けられていた友引の葬式や火葬を行なうところも出てきた。

火葬場が混み合う理由については、葬儀場での葬式を省略し、火葬場でお別れをする“直葬”の増加が影響しているとみる専門家もいるという。

簡略化の波は、僧侶の手配にまで及んでいる。葬儀関連のベンチャー企業「みんれび」は、2015年12月にアマゾンで僧侶の手配サービスの販売を開始した。その名も「お坊さん便」。ネット上で「法事法要手配チケット」を購入し、日時と場所を指定すれば僧侶がやってきて、お経をあげる。価格は3万5000円から。

「みんれび」は同様のサービスを2013年から始めていたが、アマゾンで申し込めるようにしてから注文が急増した。

「具体的な数字は公表しておりませんが、2016年の年間のお問い合わせ件数は前年比約2倍になっています」(みんれび広報)

故郷に菩提寺があっても、法要や法事のためにわざわざそこから僧侶を呼ぶのは大変だ。

「田舎に寺はあるが、誰も住まなくなった実家はもう取り壊していて、法事のためだけに帰省するのも大変でした。そんな時に都内で施設に入っていた父親が他界。最初は田舎から住職を呼ぼうと思いましたが、お布施をいくら包めばいいのか、戒名料はいくらかとか、その後の付き合いは、と考えるうちに面倒になり“お坊さん便”を頼みました」(50代・自営業)

大都市の住民の意識が変わっていくなかで、地方では多くの寺院が存亡の危機にあるという。

「仏教界の実態は深刻です。檀家の減少や、墓の都市への改葬などによって、貧困にあえぐ寺院が増えています。

例えば浄土真宗本願寺派が2009年に実施した調査では、村落にある寺院の60%以上が年収300万円以下でした。他の宗派でも似たりよったりでしょう。“お坊さん便”に登録する僧侶たちが増えている背景には、“食えない僧侶”の増加があるのは間違いありません」(鵜飼氏)

※週刊ポスト2017年4月21日号
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170414-00000008-pseven-bus_all

 

以下、ネットの反応

名無しさん
2017/04/14 07:46
医者と同じで経営能力のある人はがっぽり儲け、そうで無い人は細々やっているということ。
名無しさん
2017/04/14 09:55
自分が死んだときには僧侶さんはいらんけどなぁ・・・
もっと死が近づいてきたら考え方が変わるのかねぇ?
名無しさん
2017/04/14 08:54
確かに田舎の寺(本当に田舎)は檀家が少なく、兼業で細々とやってる。でも田舎すぎてAmazonのお坊さん便の需要はない(^_^;)
名無しさん
2017/04/14 10:06
別に葬式・戒名なんていらない。直葬でいい。
名無しさん
2017/04/14 10:25
いくらなのか解らない「不明朗会計」も原因の1つだろう。
名無しさん
2017/04/15 05:06
「不明朗」プラス「ぼったくり」
名無しさん
2017/04/15 06:54
優遇税制廃止、寺の収入に対しても所得税を適用すべきだろう。
名無しさん
2017/04/14 10:10
お布施でキャバクラ行って、温泉街で芸者呼んで・・・
非課税のお布施で潤ってる坊さんもたくさん居るのも事実なんだよな。

仏教だけじゃないけど本当に人の為の宗教って言うなら、協会でも作って分配すればいいじゃん。困った時は助け合いじゃないんですか?
お布施や家賃収入で遊んでる坊さんが居る限り、同情すら出来ません。
名無しさん
2017/04/14 10:00
まあ今までが不明瞭過ぎたからだろうね。葬式なんて生きてるものの見栄でするものだからね。
名無しさん
2017/04/14 11:01
「うちは祭壇は使い回しはしてないんで」という大嘘に騙されてカネを獲られてきたのが日本の葬儀や
葬儀は要らない、必要な人は家族葬の後に「偲ぶ会」でええのやないか
葬儀・法要・墓・仏壇・生花関連で生活をしている人が多いのやろ
アフリカの国には墓の無い国も多い、当然、供養だの法要も無い、総ては「そう思う、思わない」の世界やないか
名無しさん
2017/04/14 10:13
そろそろ檀家って制度やめないか
名無しさん
2017/04/14 10:07
お墓もどうにかならないかな 共同墓地で十分なんだけど・・・
名無しさん
2017/04/14 10:01
生臭坊主、銭ゲバ坊主等が多いからね。
名無しさん
2017/04/14 16:24
昔は尊敬される住職も多かったんだけどね。
赤ちゃんの名付け親になるとか。
今はただの葬儀屋みたいなものだな。
名無しさん
2017/04/15 16:17
車好きな僧侶がいる
嫁は普段使いにBMW乗ってる
名無しさん
2017/04/15 20:55
信仰の問題はともかく、お布施は未申告で簡単に脱税できる特権で、非課税で優遇されて当然という宗教関係者のマインドを徹底して直す必要がある
名無しさん
2017/04/14 10:14
価格もさる事ながら『明朗会計』なのが
注文増に繋がっているんでしょうね。
名無しさん
2017/04/14 10:12
いくら包めばいいのか聞いても「お気持ちで」と返ってくる
それでいて少ないと感じたのかぞんざいな扱いをされたことがあるので
もう地元の坊主は信用しないことにしました
名無しさん
2017/04/14 10:22
法要のお布施が少なかったのが気に入らなかったらしく、次のお葬式の時に酷い態度を取られたことがあるよ。
一体何様だと思ってるんだ?!
名無しさん
2017/04/14 17:39
母の法要で檀那寺の住職にいくら払えば良いのか兄が悩んでいる時、兄嫁がその住職と高校時代の同級生だったそうで「相場はいくらなの?」とズバッと聞いたところ、無言で指を何本か立てたそうです(笑) あとで聞いたところでは他の檀家さんよりいくらか安かったとのこと。
名無しさん
2017/04/14 22:32
皆疑問に思わないのが不思議なのですが、お釈迦様の葬式は誰がやったのか?
弟子は弟子でも在家の弟子が取り行って、出家僧には、儀式で布施取る事を厳しく諌めたと言う記録が残っており、大寺院の法主やちゃんと修行した坊さんたちの常識ですよ。
ただし皆、自分たちの良いように解釈して黙っているけど。
名無しさん
2017/04/14 09:40
段々と墓に対する気持ちが薄くなってきてしまっている。先祖の供養は大切だけど、宗教無しでも供養は出来る。そういう時代。。そして、それが本当の姿なんでは??
名無しさん
2017/04/14 10:14
自分のお金でお墓を建てても
子供もいないので、誰かがお参りくるのかもわからない。
いっそのこと海にでも散骨しくれればいい、
くらいに思えてくる。
名無しさん
2017/04/14 10:35
供養=宗教だよ。
名無しさん
2017/04/15 06:04
亡くなった方が生きてきた証し(意志)を受け継いでいく。それが供養だと思います。
そしてお寺の役割は子孫の代わりに管理して忘れかけてしまう節目(法要)の際には促してくれる。例えて言うならば免許証更新の葉書が届くようなもの。
ですがお寺などに頼らなくとも命を受け継いでいくこと事態が全ての先人への供養となることだと思います。
名無しさん
2017/04/14 10:32
檀家回りをするときは国産小型車、遊びに行くときは高級外車。。。
名無しさん
2017/04/14 10:02
坊主丸儲けの時代は終わったんだよ。
仕方ない。
名無しさん
2017/04/14 10:30
なんか繋がりもつとなにかと面倒だから
お坊さん便のが気楽でいい
名無しさん
2017/04/14 21:42
激しく同意️
世の中不要な繋がりを
求められることが
多すぎる!

すべてお金で
解決すれば
わかりやすくて
いいのに。
名無しさん
2017/04/14 10:18
僧侶の数が過剰気味で お寺も倒産する時代が来ます
名無しさん
2017/04/14 10:14
一定の役割が終わりつつあるということではと・・・
名無しさん
2017/04/14 10:24
「遺族が故人の死を受け入れるための儀式」と言う一面は、そんなに悪いことでもないと思います。
名無しさん
2017/04/14 10:27
無宗教形式の家族葬がそれを担うのは原点回帰かと
名無しさん
2017/04/14 10:12
俺の知りあいの坊さんはどいつも金持ち。
格差が激しんだな
名無しさん
2017/04/14 10:21
食えない坊さんが多いのは事実だが、食えない坊さんを増やしている宗教界にも問題がある。
僧侶の資格は各宗派が承認したものだから、修行内容もピンキリで通信講座まで存在するんでしょ!?単なる供給過多だろ!
名無しさん
2017/04/14 18:05
べつに問題はないと思うけどな。
食えるという売り文句で増やしてるわけでもないだろ。
なりたくてなってる奴らなのに、なぜ宗教界の問題なんだ?
名無しさん
2017/04/14 10:19
うーん
そもそも日本人にそれほど信仰の厚い人がどれだけいるのか?
徳の高い僧侶がどれくらいいるのか?
名無しさん
2017/04/14 10:12
信じてもいない宗教で祀られても意味ない。
名無しさん
2017/04/15 19:23
宗教は、その人が心から信仰して初めて意味を持ちます。
他人から押しつけられた宗教、信じてなんかいないけど形だけ信仰している宗教(親が信者だから、など)は何の意味もありません。
反対に、心から信仰している人に対して「宗教なんて意味無いからやめなよ」などと言うのも間違いです。その人は信仰する事で心の平安を得ています。第三者が余計な口を挟む余地はありません(身体や生命の危機が迫っているような場合は別)。
名無しさん
2017/04/14 10:03
もう坊さんアプリがお経あげてくれればそれでいいよ
名無しさん
2017/04/14 18:06
死ぬ間際に周囲からそのように言われてみな。
考え変わるから。
名無しさん
2017/04/14 10:38
何かしらに託けて見積もりも無い高いお金要求してくるイメージだからな。胡散臭さしかないし金額決まってる方がいいよ。
自分が死んだ時は何もして欲しくないけどね。
葬儀にかかる費用なんて、後を生きる家族に回してお金使って欲しい。
死んでも土に還るだけの話。
名無しさん
2017/04/14 18:08
その割には家族のために金を使わないんだろうな。
名無しさん
2017/04/14 23:20
自分の息子、娘が死んだらどうするんだろう?安くすませる感じ?
名無しさん
2017/04/15 19:30
あなたが亡くなった時、遺された家族は家族の意志であなたを弔うでしょう。
「葬式に余計なお金をかけても仕方ない」と考えれば、なるべく簡素に済ませるでしょうし、「あいつの為にしてやれる事もこれが最後だから」と考えれば、たくさんのお花やお供物で送り出すでしょう。
「自分が死んだら、こんな風にして」と、前もってお願いしておくといいですよ。まあ、そんな事考えるお年ではないかもしれませんが。
名無しさん
2017/04/14 09:54
お坊さんより火葬場がパンク状態の方が大変。
団塊世代が片付くまでまだまだ増える。
名無しさん
2017/04/14 17:40
地域によってだけど、稼働率50%ってところもけっこうある。
ただ利用者の市民が、希望した時間が取れないから、もっと炉を増やせと騒いでる。
政治家はそれを利用して、新しい火葬場を作りたいだけなんだよね。
名無しさん
2017/04/14 11:24
批判の強いこのサービスに登録するお坊さんが
有力者から嫌がらせを受けることがないよう願っています。
名無しさん
2017/04/14 10:31
もう、「お坊さん便」 で、充分。
反対している僧侶がいるというが、嫌なひとは、頼まなければいい。
だいたい、 なんで戒名や、葬式のお経にそんなに法外なお金が必要なのか わからない。
私の、実家のお寺は 20年前に6億円の本堂をたてた。
信心深い母は、 少ない年金から38万もの大金を支払っていた。
坊さんは 、ベンツに乗ってます。

確か 釈迦は 僧の持物は三衣一鉢といっていたはず。
お坊さん便は
食べていけない僧侶もたすかるし、 私達も、少ないお布施でたすかるし、いいことづくめ。
もっと早くに、できてほしかった。
名無しさん
2017/04/14 20:16
>確か 釈迦は 僧の持物は三衣一鉢といっていたはず
それは小乗経の話な。末法は無戒です。
名無しさん
2017/04/14 10:08
「お坊さん便」これも時代の移り変わりなのかな。
名無しさん
2017/04/15 10:48
日本ほど宗教観に適当な国で
坊主としてやっていこうと思うのが間違ってるでしょ。(*´Д`)
名無しさん
2017/04/14 10:14
お…お坊さんベン…
名無しさん
2017/04/14 10:36
父の葬儀だなんだで寺に400万もお布施させられた身としては、もっとこの動きが加速して行ってほしいと思います。
名無しさん
2017/04/14 22:09
テレビ電話で充分だからワンコインでやってくれんかね
名無しさん
2017/04/14 10:13
葬儀費用など、不明瞭なのもあるかな?
墓も面倒見れないとかで、「共同墓地」や、
遺骨を受け取らず、墓を持たない方も増えてるとか。
名無しさん
2017/04/14 10:21
にせ坊主が現れるのも時間の問題だな。
名無しさん
2017/04/14 12:18
すでに、今週坊主のフリしてた中国人が捕まってるぞw
道で乞食みたいに金集めしてたんだったかな
名無しさん
2017/04/15 20:52
徹底して脱税不可能にしないとね
名無しさん
2017/04/14 10:31
うちのお墓のある寺の住職はレクサスLS600h乗ってる。
金持ってるよ~クソ坊主だ。
名無しさん
2017/04/14 13:11
自分の息子達や娘には
自分か死んだら葬式はしてもよいが
お坊さんも呼ばなくてもいいし
お墓もいらないと伝えています。
これが今からのスタンダードになると思います。お坊さんには気の毒ですが
名無しさん
2017/04/14 22:11
お墓を維持する負担が、子にのしかかるのは避けたいです。
名無しさん
2017/04/14 23:13
子供が先に死んだらどうするの?
名無しさん
2017/04/14 17:56
生き残るところとつぶるれるところが出てくる。
時代の変化についていけず、自分たちのスタイルを変えていけなかった業界は、どこもいっしょ。
名無しさん
2017/04/14 15:15
お坊さんていったい何!?って思う。
これからはお葬式関係の事は、葬儀屋に任せたらいいんじゃないかな?
まあ、宗教を広めたい様にも見えないけどね…
名無しさん
2017/04/14 22:09
月命日に来てくださるお寺さんが、親族の葬儀に来てくださったときは、なんか安心した。でも、40年のおつきあいで、ありがたいこ話してもらった覚えは、まったくない。宴会の話ばかり。
名無しさん
2017/04/14 12:10
量販店が葬祭業に進出してきてるが
明朗料金をうたっていても
肝心な僧侶関係の料金が示されてないので
アマゾンなどに依頼が行くのでしょう。
葬式の料金(僧侶分含む)があまりにも
不明瞭だからで、葬式離れを起こしてるのは
寺院側の責任!!
名無しさん
2017/04/15 19:35
うちの地元のお寺は明朗会計ですよ(笑)
お通夜は2万円
お葬式は5万円
法要はおおよそ1万円
全国的に見たら安い方みたいですね。
名無しさん
2017/04/14 10:22
でもNO TAX でしょ。
名無しさん
2017/04/14 10:09
特に親の葬儀を出す世代って、一番子供の教育とかにお金がかかる
世代ですよね? 戒名だけに何十万、お経をあげてもらうにも、
いくらかかるか、はっきりしない。”お気持ちだけで”って
言われてもね。 アマゾンのようにはっきりと、これとこれで
いくら、って明記されていたら安心して頼めるでしょう?

過去のおいしい商売に胡坐をかいてきたお寺さんたちにも
責任はあると思いますよ。ぼったくりですもん、本当に。
名無しさん
2017/04/14 11:01
我が町内会は当家と相談し町内会担当が寺と話してお布施と
戒名条件を決めてきます。
”お気持ち”と云われても、菩提寺なら双方とも前回お布施を
知っているのでズバリ金額を言うと30年経っているので言わ
れたら+10万円かな?
お布施は”戒名料+通夜+本葬+初七日”込となっている。
追伸;都会は高過ぎです。
名無しさん
2017/04/14 12:45
そのお金で子供を塾に通わせたり、好きなことを
やらせる方がご先祖様もよろこんでくださる、と思うのは
身勝手すぎますか? 周りを見ていても、
葬式代にウン百万とか、墓石に大金かけて、
二代先では、誰も墓参りに何か来なくて荒れ放題。
生きている人優先じゃいけませんか?
それは決して供養しないということではなくて、
無理のない供養を続けるってことです。
献体の会に入りたがる人が多くて医科大も
受け付けていないところもあるんですよね。
今まではこうだった、ではもう菩提寺とか
これから先の世代には、それが何か? で
お終いになる可能性ありです。
名無しさん
2017/04/15 19:37
地元のお寺は浄土真宗ばかりなので、戒名ではなく法名をいただきます。なので、院号が付かなければタダで法名をつけてもらえます。
名無しさん
2017/04/14 10:04
寺よりも葬儀屋の方が儲かってるな
これは必要です!っていらんものいっぱい置いてかれたことある
後で坊さんにこれはうちの宗派ではいりませんよ。
せこく稼ぐなあ○○こころの会
名無しさん
2017/04/14 10:15
葬儀屋って、葬式用品は使い回し、一番早くて○日後ですって言って霊安料(ドライアイスとか非常に高い)ガッポリ取る・・・
葬儀業界は心付けも取るし、本当に嫌な世界だ。

でも、寺も業付くが多いよ。
名無しさん
2017/04/15 19:41
葬儀社は、万一の時に備えて、相見積もりを取ることをお勧めします。金額の比較はもちろん、わかりにくい事や疑問をどんどん質問して下さい。優良な葬儀社ならわかりやすく説明してくれるハズです。説明がテキトー、言ってる事がボンヤリしていてわかりにくい、そんな葬儀社はやめておきましょう。
名無しさん
2017/04/14 19:15
ネットで坊主が来るんだもんなぁ。デリヘルみてぇなもんだでw
名無しさん
2017/04/14 10:18
お値段がスッキリ分かり易く、親には内緒で注目してます。
密葬より小規模の家族葬しかできないですが、「せめて簡単な戒名だけでも」と、思っています。
恐らく、自分の家族への愛着なんでしょうけど。
名無しさん
2017/04/14 10:39
けっきょくお坊さん便は課税対象になったのかな?明らかな営利事業だもんね。
名無しさん
2017/04/14 11:42
いくら残る残らないは関係ないんです。
非課税という聖域ではないよねという話です。
名無しさん
2017/04/15 03:24
あの世の事など誰もわからん
名無しさん
2017/04/14 10:35
時代の要請。
坊さんが食っていくための
的なシステムは
崩壊していくでしょう。
名無しさん
2017/04/15 19:45
そうは言っても、お坊さん達はあれが本業ですからねえ。クソ坊主なんざどうでもいいですが、真面目なお坊さんがお寺を維持して食べていく程度のお金は渡してあげて欲しいですね。もちろん信仰している門徒さんが、という話ですが。
名無しさん
2017/04/14 10:38
墓参りの時はYOUTUBEでお経を流しているが・・・
名無しさん
2017/04/14 10:05
今まで坊主があまりに堕落を貪ったツケ。
従業員に手を出して金使い込んで反乱起こされてる所あるでしょ(笑)
名無しさん
2017/04/14 10:32
俗世を捨て坊主になった人らが信仰者からお布施と言う形で金を集め
他人を救うこと以外に金を遣い、良い車で、立派な寺を改修し豪勢に振る舞う。
寺離れが起こるのは必然。税金掛けるべきだと思う。
名無しさん
2017/04/14 13:27
今時の坊主は宗教者というより単なる職業。
そんな連中に金払ってお経をあげてもらっても成仏出来るとは思えない。
本当に畏敬の念を抱ける法力すら持っている僧侶はどこにいるのか…?
名無しさん
2017/04/14 18:11
宗教家なんかではない。単なる生臭坊主。
名無しさん
2017/04/15 19:48
お坊さんも人間です。尊敬に値する人もいれば、人として終わってるクズもいます。一緒くたにしないであげてください。
名無しさん
2017/04/14 10:16
食えない坊さんも中堅層の坊さんもどちらも
檀家が多いところを羨んでいると思う
名無しさん
2017/04/15 15:48
坊主呼ばないと成仏できないなんてことはありません。
昔は呼ばないのが普通でしたよ。
名無しさん
2017/04/14 23:11
火葬場が混み合うのは、直葬が増えた……
とは、関係ないのでは?
絶対数は同じ。
名無しさん
2017/04/15 19:52
お通夜(場合によっては仮通夜から)、葬儀と儀礼に則れば数日かかりますが、直葬なら最短で24時間経てば火葬できますからね。多少は変わりますよ。
名無しさん
2017/04/14 10:03
僧侶の資格が取りやすくなったのも一因だね。
名無しさん
2017/04/14 12:28
坊主に用は無い
名無しさん
2017/04/14 20:16
お坊さん時給幾ら?お経1回でウン十万円!
それゃ周りもそろそろ気づくわな〜
名無しさん
2017/04/14 10:08
「寺=葬式・法事」というイメージに寺側も甘んじすぎ。もっと若い人たちに向けて出て行かないと。
名無しさん
2017/04/14 10:15
わが家(100年以上の檀家)の寺(日蓮宗)の坊主は、坊主の妻、坊主の娘(尼)、坊主の娘の婿(坊主)は、地獄の餓鬼一家です。お金に汚く、横柄で嘘つきです。散々、寄付をとられましたし手伝いにも駆り出されました。あの坊主一族のお経で、送られたくない。
口実をうまくつけて、離檀することができました。
心底ほっとしていますし、自分が亡くなった後の子供たちにとっても本当に良かった。
名無しさん
2017/04/15 19:57
そういうクソ坊主は地域住民から見離されて没落していっていただきたいですね。なんとしてでも。
名無しさん
2017/04/14 10:16
タイトル・・お坊さんのウ○チかと(^^;)
名無しさん
2017/04/14 10:16
ほとんどの人が、誰の為にお経を詠むのかがわかっていない。
名無しさん
2017/04/14 20:37

>「最初は田舎から住職を呼ぼうと思いましたが、お布施をいくら包めばいいのか、戒名料はいくらかとか、その後の付き合いは、と考えるうちに面倒になり“お坊さん便”を頼みました」(50代・自営業)

これが大半の人たちの感覚だろ。
坊主に寄付しても何もリターンなんかないし…

名無しさん
2017/04/14 19:31
因みに過疎化の田舎で、既に寺が無いから、まとめてある時期にお経をあげて貰うそうです。近隣から呼んで(笑い)
ま、日本中、田舎はそうなるかと。そういう時代。
名無しさん
2017/04/14 14:21
そもそも寺が裕福ってことがおかしい。
名無しさん
2017/04/14 12:22
うちは今回ネットでお願いしました。説法も長く良い話をしてくれたし充分満足も出来て35000円、対して祖父の時代からお世話になってる(してる?)坊さんは2週間前で予約出来ず。初七日も済ませてるし四十九日はもうしなくてよろしいんじゃないですか~ってほざきよった。しかも戒名に30万円取りよった。もうどちらを選ぶかは明白ですね。坊さんは国から優遇されたサービス業って事を肝に命じなさい!公務員化しても良いくらいだわ。
名無しさん
2017/04/14 18:15
サービス業だとは思っていない。坊主からしてみれば、檀家は収金マシン。明細不明な戒名料だの塔婆料だの。坊主の言い値で払って来てしまったツケが回って来ている。檀家制度などは前時代の遺産。今の世の中には合っていない。
名無しさん
2017/04/14 19:27
大往生だからお坊さん複数つけるべきだと言われて断ろうにもそうでないとできないとまで言われ、仕方なく複数お坊さん呼んで金額もやはり増加、、代々そこへお願いしているそうですがこれがかなり費用がかかるんだと知り合いが言っていたのを思い出した。ハッキリとした金額もないしちょっと怖いですね。その点お坊さん便はきっちり明記されてるので見積りもしやすくていいと思う。
名無しさん
2017/04/14 10:20
うちは神道に変わった。仏教の教えとかは人生の中で参考にするべきことはたくさんあるけど、墓場まで持って行こうとは思わない。特に戒名など複雑化された人間の域を出ないビジネスチックなものには乗る気にはなれん。
名無しさん
2017/04/15 08:46
あることないこと人騙してて飯が食えるわけねえだろ
名無しさん
2017/04/14 19:28
お経自体が不要
名無しさん
2017/04/15 02:52
お経は大事。
 

スポンサードリンク

One Response to “『Amazonお坊さん便』の注文が増加! その理由は…”

  1. 匿名 より:

    葬儀の布施が高額な理由は全額僧侶個人の物になるわけではないから。会社と同じ様に宗教法人に一旦入り、そこから何割かで僧侶個人の給与となる。もちろん所得税も差し引かれる。また寺院は葬儀、法事、寄付からしか収入が無くいわばフリーランス。会社員の様に固定収入があるわけではない。しかも法要、行事には何十、何百万単位で費用がかかる。また電気代なども敷地規模から一般家庭の何倍もかかり、さらに本山からも年間何十〜何百万単位の上納金の要求がある。そこに例えば葬儀の布施が5万〜10万円であった場合、運営は不可能になる。以上の理由で豪遊出来る僧侶は稀であり多くの寺院は運営が困難な所が多い。
    さて、このお坊さん便。依頼する側は安く上がり大変結構である。しかしこの手のサービスが主流となれば多くの寺院は運営不可能となるだろう。後継者は僧侶ではなく他の職業に就きたがり、担い手はいなくなる。仏教を説くものも少なくなり仏教を知ることの出来る機会は書籍を通じてのみとなる。やがて書籍を書いている人間(仏教関係の大学教授は寺院生まれの僧侶が多い)も居なくなりやがて衰退していく。お分かりかと思うが日本の道徳感には仏教の価値観が根底にある。が、教えを伝える人間が居なくなればそんな価値観も衰退していく。行く末は諸外国の犯罪模様をご覧頂ければお分かりだろう。

コメントを残す

このページの先頭へ