「タトゥーは医師が行うべき」彫師に有罪判決!!アートとは認められず【入れ墨裁判】

スポンサードリンク

 

タトゥー(刺青)の裁判について4月にお伝えしましたが、(【入れ墨裁判】彫師「タトゥーはアートであり犯罪ではない!」大阪地裁で27日に判決が出ました。

増田太輝被告はタトゥーは医療行為ではないと訴えましたが、判決では医師が行わなければ健康被害を起こす危険がある行為であるとして有罪になりました。

増田被告は無罪を主張しており、即日控訴しました。

医師免許がないのに客にタトゥー(刺青〈いれずみ〉)を施したとして、医師法違反の罪に問われた大阪府吹田市の彫り師、増田太輝(たいき)被告(29)の判決公判が27日、大阪地裁であった。長瀬敬昭裁判長は罰金15万円(求刑罰金30万円)を言い渡した。弁護側は即日、控訴した。

増田被告は2014年7月~15年3月、医師免許がないのに客3人にタトゥーを施したとして15年8月に略式起訴された。翌月、略式命令を受けたが拒否し、正式裁判を求めた。公判で弁護側は、タトゥー施術は病気治療などが目的の医療行為ではなく、憲法が保障する職業選択や表現の自由にも反するとして無罪を訴えていた。

タトゥー施術が医療行為にあたるかどうかが、最大の争点だった。判決は、医師法の定める「医業」について、医師が行わなければ保健衛生上の危害を生ずるおそれがある行為だと指摘。施術には皮膚障害を起こす危険があり、医学的知識や技能が不可欠なため医師が行うべきだと認定した。

職業選択や表現の自由については、施術する人やされる人に「憲法上保障される権利」があるとしても、健康被害を防ぐことが優先されると言及、施術は違法と結論づけた。増田被告が衛生管理に努め、客に健康被害が生じていない点にも触れ、罰金15万円とした。

増田被告は閉廷後の会見で、「仕事が(法的に)認められなかったことが悔しい。判決は納得がいかない」と語った。主任弁護人の亀石倫子(みちこ)弁護士は「判決は私たちの主張に正面からこたえていない。この国から彫り師という職業も文化もなくなってしまう」と批判した。

タトゥー除去を手がける東京都の美容外科医、境隆博さんは、彫り師に医師免許を求めるのはナンセンスだと話す。「治療と、人体に墨を入れるという行為は相いれない」。彫り師にはライセンス制といった規制が必要だと感じている。「彫り師には衛生面への配慮だけでなく、客にタトゥーは不可逆的行為だと説明をするなど倫理的感性も必要だ」と話す。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000045-asahi-soci

 

以下、ネットの反応

名無しさん
刺青肯定派じゃないけど、
医師免許もってて彫ってくれるひとおらんやろ?
名無しさん
今現在無免許でやってる人たちは廃業か地下に潜るかしかないな。
相当な金と時間と努力を費やして医師免許を取って彫師やってる人が今現在どれくらい居るのかは知らないけど。
名無しさん
妥当な判決だと。針でプスプスやる人は医師免許取ってからやってもらおう。もっとも、大学でて医師免許取ってまでイレズミの仕事する人はいないだろうけど。
個人的にはイレズミとかタトゥとかは否定派なので、安易にそんなことはしないほうがいいと思うよ。入れると簡単には消えないよ。
名無しさん
本気で潰しにかかってるね
名無しさん
苦労して医学部に入って医師免許を取ってまで掘り師とやらになる人、そうそういないでしょうね。
名無しさん
今現在、彫り師やってる人は、ほぼほぼ免許持ってる人いないでしょ。人の体に傷を入れるわけだし、感染症のリスクもあるから、医師免許は必要だと思うね。
名無しさん
安易に入れ墨を刺して後悔する者が増えてる。
消すのも大変、孫と一緒に風呂に入れない、夏でも長袖、、、墨を入れる前に将来を考えて欲しい。
名無しさん
彫り師になるために医師免許取得する人ってゼロに近いだろうね
逆に彫り師で医師免許持ってる人も少ないってイメージ
彫り師が衛生面に気をつけないからタトゥを入れてる人はC型肝炎が多い
名無しさん
じゃあ彫り師免許制にしてちゃんと衛生面の講習とか受けさせた方が合理的だと思うんだが、まあ政府が潰しにかかってるの見え見えだし。
名無しさん
医者でもない者が、人様の皮膚を針でつつくのに免許が要らないのが大体おかしかった。
判決は至極妥当。
名無しさん
医師免許持ってる彫り師なんて、いないと思う。
名無しさん
これからは、
美容整形外科の医師が
チャンスとばかり
タトゥー分野に
乗り出すのでは?
名無しさん
人の身体に針を刺すという事は、人の身体の事をたくさん勉強しなくてはいけない。それだけ責任のある行為であるというのを忘れてはいけない。
名無しさん
これはもう原告は医者になってまた掘ればいいかもしれんね。
名無しさん
日本では刺青禁止に正式になりました。という理解で良いようですね。
ほぼ100パーセントの彫り師は医師免許は無いと思います。
名無しさん
刺青を入れることを絶対悪だとは思わんが確実に不利な目で見られると分かってながらも入れる心情が理解出来ん。
名無しさん
こうなったらタトゥーシールで我慢するしかないな。
名無しさん
身体に侵襲を与える時点で「医療」と言わざるを得ない。
安易に資格解放をすると刺青がもっとポピュラーになるという懸念も含んでいるのかもしれないが。
結局素人に任せて神経障害が起きたって治すのは医師でその保険料を出すのは我々。
名無しさん
医師免許持ってて医師にならない人・・・
犯罪に絡んで、裁判沙汰になって、いまさら医者にはなれない人、かな。
名無しさん
逆に医師免許持ってる掘り師がいたら、商売大繁盛すね。
名無しさん
全ての彫師に免許を求めることを徹底するなり新たに資格を設けるなりしていって欲しい
この人が罰金とられてはい終わり、じゃこの人が損しただけで誰も良いことない
名無しさん
警察が医師免許無し彫師狩りするのでは
事実上の撲滅宣言
名無しさん
うちの近所にも数軒ある。
それだけでその人を判断出来ませんが、話すといい人だったりするけど、まっさらだったらもっと親近感湧くのにね。
「それ」がある事によって、一歩引いちゃう部分は、あるよね。
名無しさん
近所の彫師は調理師免許を持っているが、最近そちらが当たり、以前の「お客さん」達との関係が悪くなっているらしい。
残念ながら日本では入れ墨文化は一般化しないよ。
名無しさん
彫るのは芸術といっても、皮膚トラブルや感染症は医師に丸投げ。
フォローも含めて全て彫り師がやるって言うなら芸術の域でご自由にとは思うけど、なんかいいとこどりって感じがして釈然としない。
名無しさん
責任とれないのがアカンって高裁で言われると思う
名無しさん
>感染症などの知識は必要だと思う。医学部で6年学んで彫り師に、は現実的ではないし、もし彫り師希望者が国立医学部に行ったら膨大な税金をかけて彫り師を誕生させることになる。
新しい資格を作るべき。
名無しさん
人の身体にメスを入れたり針を刺したり、そういった侵襲行為は医療行為と定められてしかるべきでしょう。
どうせ創部から感染起こしたりしたら医者を頼るんでしょ?都合良すぎ。そういうリスクを背負った処置であるのに、免許制度じゃなかった今までの方がよっぽど不自然だよ。
でもわざわざ医学部行って医師免許とって彫り師になる人なんかいないだろうから、結局はアンダーグラウンドなところでひっそりとおこなわれるだけで、現状は変わらないんだろうね。
名無しさん
この人は毎回、使用した針を捨てていると言っているが規則が無ければ、使い回しの人も出てくる
そもそも、眉毛の入墨で医師免許が必要となった時点でわかっていた未来だと思う
海外ではライセンスがいる仕事
名無しさん
じゃ海外で
彫り師も腕があるなら海外の方がいいかもね
名無しさん
入れてないけど、今更感が強い。
名無しさん
医師免許が必要になると、膨大な手間や費用が
かかるとは言うが、人の命を預かる仕事とは
そういうもの
飛行機だって、パイロットになろうと思うと
やはり膨大な手間や費用がかかるでしょ?
被告は今現在それを生業としているので、
その点ではあとから医師免許を求められても
困るのは理解できるが、やはり人の体に手を
加えるような仕事には、医師免許が必要では
ないかと思う
名無しさん
自分はタトゥー入れてないけどやりたい人は好きにすれば良いと思ってる人間ですが、違法にしてしまうと地下での施術になり今以上に事故やトラブルが増えそう。
医師免許ではなく設備や衛生面での規定を設けた許可制にして違反者の罰則も明確にした上で、それなりに公の場で管理した方が良いと思いますがね。
名無しさん
医師免許まではいかなくても何かしらのライセンスは必要。人体に侵襲を加えるわけだから。
感染やら皮疹やら二次的に起こったことに対応できなければならないと思う。
感染起こりました。医者行ってくださいみたいに医者に丸投げしていたらいつか医者は怒ると思うよ。やらなくてもいいことをわざわざやって事故が起こるわけだから。その時は健康保険使って欲しくないし。
しかも客のほとんどは犯罪者だし。
名無しさん
タトゥーは医療
同意書が有ろうと無かろうと医師免許がなければ障害という事。
この先、タトゥー、入れ墨が肝臓系の死因要素となれば殺人もしくは殺人未遂で訴えられる。
その覚悟があっての司法判断なのか?
名無しさん
個人的にかかわることのない話ではあるがいれずみをいれたいひとはかいがいでいれるしかない入れ墨を彫られる方は法律上今のところ問題がないようなので海外で入れてくればいい
名無しさん
掘る事に人生かけてるなら、医師免許取得してまたやればいい。
名無しさん
この判決がどうかは別として、安易に刺青を入れようとしている人はファッションではなく、簡単に消せない事や法律にも関わるような重い行為だということをちゃんと認識してほしいね。
名無しさん
今後、刺青に関して国が法律変えてまで何かをするというのは無いだろう。
ひょっとしたら、何人かの芸術的才能を持った医師がそれを活かしてタトゥー専門医院を展開するかもしれない。
需要はあると思う。
こだわりのある人は、海外で入れてくれば良いのでは?感染症だけは御用心。
名無しさん
893の彫り師が持ってるわけない。例外はあるかもしれないが。もちろん知識はあるはず。
名無しさん
有罪の理屈はわかった。診療報酬点数は該当項目あるんですかね。初診再診、外来加算。墨は私費だとしても施術はなんですかね。専門の科は皮膚科?大学病院ならやれんのかって話は?ようは国内で健康保険法適用の入れ墨やタトゥーは遠回しにNG確定じゃん。
名無しさん
「入れ墨禁止」で選別できる方が都合がいいと思うんだけど
名無しさん
刺青彫師がアンダーグラウンド営業化するだけの判決だよねこの彫師も裁判勝てると思ってたのかね
名無しさん
免許ある人よりない人のがうまいのでは?と思う時もあるのでは? よくわかりませんが。
名無しさん
刺青が原因で急性、慢性肝炎になる人は多数いるよ。
だからじゃないけど、刺青は医療行為だと思う。
名無しさん
弁護士さんのファッションが気になる。
マスコミが来る(写真撮られる)だろうから、相当気合いを入れた結果に見える。
名無しさん
医師じゃなければ出来ないことかな?もちろん何らかの免許は必要だと思うけど。
名無しさん
刺青肯定派でも否定派でもないけど、他人の体を針で傷つける以上(悪い意味ではなくても)、医師免許じゃなくてもやはりなんらかの勉強や講習を受けた上での資格というのは必要で、それを規制する法律が現時点で無いから、少し無理やり医師免許を持ちだしたんでしょう。
それと多分だけど、刺青=ヤクザとの構図や固定観念から、ヤクザ潰し(暴対法や暴排条例による)=刺青潰しともつながっていると個人的には思う(笑)
名無しさん
やくざさんの背中一面にドラえもんの刺青、どう対応しようか悩むだろうね。
名無しさん
医師免許持ってるような真っ当な人は刺青なんか彫らないと思うけどw
名無しさん
ダメだったら海外行くよね。
名無しさん
国内はダメ、海外で彫ってHIV広がる構図
名無しさん
タイで刺青彫ってHIVになりました、というひとを面接したことある。
元気かなあ。
名無しさん
でしょうねー、これからもっとすごいことになる(^ω^)
固定観念の島国、日本は終わりますな(︎’ω’)︎
名無しさん
彫り師になるためには医学部に入学しないといけない?
名無しさん
総合病院に彫科。外科医と芸術家のセンスが必要。
名無しさん
タトゥーは医療行為だとは思わないけど、体に針をさす以上はタトゥー彫り士の資格やらその整備が必要なのではないかと思う。
名無しさん
上手い奴は痛くも痒くもない判決。下手な奴が客に訴えられたり、被害届出されたりして問題になってるだけなので。下手な奴はどんどん捕まれば良い。そうすれば半端な奴はいなくなる。
名無しさん
たしかアメリカってタトゥー施術の資格がありましたよね?
タトゥーの需要があるなら日本でもそういう法整備をした方が良いんじゃないですかんね?
彫り師が「金さえ得られたらなんでもいい」みたいな悪質な人だけならともかく、需要に対して善意を持って供給をしているなら、現在の法律では違反っていうだけでその後の議論がされないのは理不尽な気がします。
名無しさん
美容外科・形成外科でタトゥーの施術をすれば違法な事は何もないと思う。
外見を変えるのは自由だけどタトゥーの需要は日本全体で見れば少数派でしょ、わざわざタトゥーのために準医師資格のような法整備をする必要はないと思うよ。
名無しさん
確かに普通に考えればそうですね(^^;;
ということは彫り師は、美容整形で高額な料金を取られるなら違法でも安い所でしてもらおうって人たちの受け皿になってるってことですよね。
自分の視野が狭かったと思います。
名無しさん
この被告の彫り師、熱意があるなら猛勉強して大学の医学部入って医師免許を取得すればいい。
そうすれば大々的に営業できるし、世間も見直すんじゃないだろうか?
名無しさん
刺青については否定派だが、医師免許の必要性については懐疑的かな
この行為によって健康になるとかそういうの無いし、医療行為という括りには首を傾げる
ただ、調理師などのように専門学校に進んだ者が取得できるとか国家資格みたいな資格制にして、2年に一回講習を受けるとかすればいいんじゃないかな
未熟な技術で悪質な彫り師を減らす事にもなりそうだし
名無しさん
ごく当たり前の判決。
アートメイクは医師免許必要で、場合によってはもっと複雑で範囲(刺青部分)の大きい刺青が不必要というのはどう考えてもおかしい。
今後どんどん摘発して下さい。
名無しさん
アートメイクがトラブル多すぎて問題になって、巻き添えで刺青も医師免許ってなったんだけど、そういう経緯知らなそう。
名無しさん
だいたい裁判官なんて実効性のない判決投げっぱなしでなんの責任も取らなくていい楽な仕事だよな。多分日本一楽な仕事だよな。だって訴えられないし訴えられても絶対に勝つし。
名無しさん
グレーが黒になって被告はこの裁判を起こして良かったのだろうか・・・
名無しさん
刺青が医療行為ならピアスも医療行為だと思う。
名無しさん
タトゥーなら刑務所の医務官だけが入れられるようにすればいい。
入所時に腕に二本線入れるだけのシンプルなデザインなんかクールでいいと思うわ
名無しさん
そりゃ線引きすればどう見ても免許モンだろ?
京都の芸者も未成年だがおとがめナシと同じで文化、慣例でイイのでないの?
名無しさん
文化人類学的には国際的価値がある日本の刺青文化を、「反社会的勢力」とか江戸~近代に起こったほんの一部分の印象を中心に切り取り、学問研究を進ませないまま排除していくのは近視眼的な愚行に思える。
キチンとした彫り師は衛生対策しているのだから、免許制にすれば済む話。違法にして地下に潜れば健康被害を増やすだけ。
 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ