【不妊症】妊娠できず悩んだことのある女性は3人に1人もいることが判明!!

スポンサードリンク

 

不妊で悩んだ経験があるという人が、女性では3人に1人、男性では4人に1人という調査結果が発表されました。

晩婚化が進んだことが大きな原因としてあると考えられます。

妊娠するのは女性なので女性側に原因があると思われがちですが、実は不妊の原因の男女の割合はほとんど同じだそうです。

ちなみに、不妊症とは避妊をしていないのに、1年以上の間、妊娠をすることができない状態にある人のことをいいます。

 

妊娠を希望しながら子どもができない「不妊」で悩んだ経験がある人が、結婚している女性では3人に1人だったことが、製薬会社の調査でわかりました。

製薬会社の「メルクセローノ」が全国の20代から40代の結婚している男女およそ1万5000人を対象に、「不妊」についてインターネットで意識調査をしたところ、「悩んだ経験がある」という人は、女性ではおよそ3人に1人、男性では4人に1人にのぼりました。

また、不妊治療の経験がある男女600人を対象にした調査では、初めての受診に「1人で行った」という女性がおよそ7割だったのに対し、男性の場合、「パートナーと行った」人が8割以上でした。

不妊を自覚しながら、すぐに病院へ行かなかった理由としては、男女ともに「自然に任せたかった」が最も多く、次いで、女性は「費用がかかる」、男性は「自分が不妊だと認めたくなかった」でした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170609-00000020-jnn-soci

 

以下、ネットの反応

名無しさん
そのわりに妊活中の人や不妊で悩んでいる人に対してデリカシーの無いこと言う人、男女問わず多いような。
名無しさん
こういう言い方しちゃいけないんだけれど
結婚に適齢期はないんだけど
出産には男女とも適齢期があるんだよ・・・

ちなみに知り合いの医療従事者(女)の言葉です
名無しさん
晩婚化によって、より顕著になってるよね。
名無しさん
一方で中絶も多いし、養護施設はいっぱいだし、、、不妊多いとはいえ、今の日本はなにかがおかしい。
名無しさん
いらないのにやることだけはやって、産んだら虐待、育児放棄の母親もたくさんいるのにね
名無しさん
優しい御夫婦には、きっと赤ちゃんが授かるれるよう、切に願っています。
名無しさん
今本当に多いと思う。特に30過ぎると多い。
不妊専門のところはどこもいっぱい人がいるし、婦人科も不妊相談の人が多数。
私みたいに一人目が出来ても二人目不妊で悩んでる人も多い。
名無しさん
女性側だけでなく男性側も一緒に悩まなければいけない問題。
もっと言えば家族の問題ですね。
名無しさん
女性にはタイムリミットがあることをもっと教育してもいいと思う。
30超えた受胎率の低下、障害児の可能性上昇についても。
名無しさん
3人に1人って悩んでる人は、結構多いんだな。できないとまたそれもストレスで大変なんだろう。
名無しさん
今月ダメだと次は来月…
このスパンが長く感じるんだよね。そして次こそ次こそ、と思ってるうちに半年くらい経っちゃうし、不安や落ち込みも膨らむ。
名無しさん
よくある話で、妻側に問題があるように思われがちだが、最近は圧倒的に夫側の精子の問題が多いみたい。私の兄弟夫婦もそうでしたが。
ただ、その親たちは妻側に責任があるように思うケースが多いのも事実。当人の夫もそう。悩み苦しむ前に夫にも検査はしてもらうべき。


名無しさん
望まない妊娠で子沢山、望むのに不妊な夫婦、
「生きるって不条理」と、改めて思うよなぁ〜
名無しさん
もっと簡単にできると思ってました。
名無しさん
今の35歳ぐらいの年代は、超氷河期だった頃であり、エリートでも就職する事自体が大変だった。
そんな年代の女性が、結婚し出産となると高齢出産と定義される年代になっても仕方ないと思うが、卵子の老化は確実にやってくるので不妊に悩む人達に、国はもっと支援をするべきだと思う。
特に氷河期世代を見捨てた罪滅ぼしの意味でも。
名無しさん
パートナーと2人で初診が8割ってホント男って甘えてるヤツ多い、不妊の自覚ないし。でもまぁ行くだけマシか。病院行かないでゴネてるやつも居るってよく聞くからね。不妊の原因は、大体半々なんだって事をもっと教育して欲しい。
名無しさん
男性の自分が不妊を認めたくなかったという回答に妙に納得。子供ができないと女が原因だと思われがちだから、妻1人が最初に病院に行った時点で異常がなく夫の検査に移ったら、精巣がん、無精子症がみつかった。不幸中の幸いだが、それでも不妊治療で苦労するのは女性。
名無しさん
晩婚からの妊活に入る年齢が昔より上がっているのも要因。。
名無しさん
このままだと日本はヤバい。
若く産んでもその後の女性の自己実現がしっかり保障されてる社会じゃないと無理。誰にだって自分の人生がある。
まだまだ新卒制度、終身雇用制度、総合職制度、空気読めの職場環境に囚われてる日本では、色々厳しいと思う。政治だけでなく、自分達の意識も変えなければならない。
名無しさん
晩婚化による影響なのか、人類がこれ以上増えなくていいという進化の過程の1種なのか…
不妊を病気の一つととらえて、健康診断で不妊について調べられるくらいにならないと、わざわざ結婚前に調べる人は少ないだろうから結婚後に苦悩するケースが多くなるんでしょうね。
不妊は人口減少に直結するんだから個人の問題じゃないと思います。年齢によっては保険適用でもっと安く治療できるようにするべき。
費用が高過ぎですから。

ただ、私たちも年齢が上がると妊娠が難しくなることをもっと自覚するべきでしょうね。
名無しさん
男性はいつでもできる、と無頓着な人が非常に多いので、リミットが短い女性は、本当不利だと思う。
名無しさん
妊娠適齢期の齢に出産・子育てしたらキャリア積めなくて生活できない
少なくとも正社員になれない
名無しさん
子供はまだ?2人目は?と言わないでください
名無しさん
まわりでも子供が欲しくて
不妊治療してる夫婦がいる。
金はかかるし病院通いで
時間はとられるし大変そう。
少子化なんだし
妊娠となってほしいなー
名無しさん
若くして結婚できないで悩む。それで結婚できたら、今度は不妊で悩む。若いうちに遊ぶだけ遊んでっていうけど、全然遊んでないし。計画的にっていうけど、計画的に結婚できなかった(涙)
名無しさん
最近は特に晩婚傾向。
一昔前、女性は24歳前後で初産を迎えるのが出産・子育てに理想の年齢だと聞いたことがある。
今も昔も男性は自分が原因だと認めたくない人多いようだ。
名無しさん
若いうちに早く作れなんて言われるけど、
若いのに授かれないから悩んでるんだよね。
こればっかりは神のみぞ知る。
名無しさん
25歳のときに結婚考えて、相手がいなければ見つけて、付き合って、結婚することになって、すぐ妊娠するかわからなくて、
このペースでも初産は早くて相当早くても27歳くらいでしょ。
それで二人目を生む頃には30歳過ぎてる。
時間は意外と早く進むよ。
若さは取り戻せないからね。
名無しさん
晩婚化によって本当に多いと思う。
 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ