【要注意】食べ物が喉につまって死亡した子供の半分は0歳の赤ちゃんだった!

スポンサードリンク

 

平成 26 年(2014年)までの5年間で、子供(14 歳以下)の窒息死事故のうち、食品をのどに詰まらせ窒息し死亡した事故が2割近くあり、食品が子供の窒息死事故を引き起こす大きな原因であることが分かりました。また、その半数が0歳児だということです。豆による窒息事故については以前の記事(【節分】消費者庁「豆は3歳まで食べさせないで!窒息するよ!」)で取り上げています。

14歳以下の子どもが食べ物を気管に詰まらせ、窒息して死亡した事故が、2014年までの5年間で103人にのぼったことが、消費者庁の分析でわかった。0歳児が49人で全体の半数を占めており、同庁は15日に注意喚起を行った。

同庁が、自治体が作成する「人口動態調査死亡票」をもとに、窒息死した子どもの死因を分析した。

詰まらせた食べ物は、マシュマロやゼリー、団子など菓子類が11人と最多だった。ブドウやパンに加え、から揚げやナッツ、そうめんもあった。不明は72人。0歳を含め年齢別の原因については、「個人の特定につながる恐れがある」(同庁消費者安全課)として明らかにしなかった。

日本小児科学会などに寄せられた情報によると、2歳児が直径3センチ大のブドウを丸ごと食べた際、泡を吹いて意識を失った。0歳児が離乳食を詰まらせ、一時意識不明になった事故もあった。3歳児が口を大きく開けたときの大きさは39ミリで、これより小さなものは乳幼児が詰まらせる恐れがあるとされている。豆やミニトマトなど丸くて表面がツルッとしたものは特に注意が必要だ。

同庁は予防策として、小さく切って食べやすい大きさにする▽ピーナツなどのナッツ類は3歳ごろまで食べさせない▽遊びながら、歩きながらは食べさせない、を呼びかけている。(津田六平)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000012-asahi-soci

 

以下、ネットの反応

名無しさん
2017/03/16 05:50
親はもちろん気をつけるべきだけど、親の見ていないところで何でも与えたがる祖父母にも知ってもらいたいニュース。
名無しさん
2017/03/16 06:18
うちの弟(0歳)は爺さんがあげたみかんだったと思う。
子供心に、詳しく聞いちゃいけないと思って、
大人になっても聞けなかったけど。
いつまでも泣き暮らすわけでもないけど、
家族の歯車が狂うのは確か。皆さん気を付けて。
名無しさん
2017/03/16 06:12
まず0才にお菓子あげなくていいと思う。
マシュマロなんてあげていいことあるの?
名無しさん
2017/03/16 06:00
0歳を含め年齢別の原因については、「個人の特定につながる恐れがある」
これが結構大事な情報な気がするんだけど…。
名無しさん
2017/03/16 08:03
マンナンライフだけ消費者庁のリンチにあったけど実際はそんなもん。餅の方がずっと危険。
名無しさん
2017/03/16 06:12
出てるのはいずれも0歳に与えない物な気がするけど・・・
名無しさん
2017/03/16 05:54
これ、半分以上は祖父母でしょ…
親は子供が小さいうちは果物でもお菓子でもアレルギーや食事時間を気にするからむやみに食べさせないもの。
名無しさん
2017/03/16 06:03
子供いないので良くわからないけど、
歯が完全に生え揃わないうちにゼリーとかマシュマロとか、大人でも噛んで食べるようなものを赤ん坊に食べさせたりするの?
祖父母が食べさせて…とかもよく目にするけど
自分の子(⇒赤ん坊の親)を育てたときはどうしていたのか?と思う。
名無しさん
2017/03/16 05:40
苦しかったろうな。。。
名無しさん
2017/03/16 05:36
半数が0歳児ってこれは親が食べさせたものだよね?
これは親が気を付けないと
名無しさん
2017/03/16 06:43
うちの子(1歳)もしょっちゅうジジババが口に入れたリンゴやミカンでオエッとなって吐き出しているので、正直本当にやめてほしい…。
あと蒟蒻ゼリー。スプーンですくってあげてもダメだから~!毎回ダメと言ってるのに聞き流されてるし。ヒヤヒヤしながら見守ってます。だからこういう事故は無くならない…。
名無しさん
2017/03/16 05:57
離乳食から普通食に移行期間、小児科医から手づかみ食べ出来る小さなお握りを作る事を勧められました。
海苔も付けない小さなお握りでしたが喉に詰まらせ肝を冷やした経験があります。
人から言われても、自分の中にまだ早いのでは?とか疑問がある時は焦らずにゆっくり進めて良いと思います。
名無しさん
2017/03/16 05:25
半数が0歳児、、、
名無しさん
2017/03/16 05:41
>0歳を含め年齢別の原因については、「個人の特定につながる恐れがある」
なぜ?
名無しさん
2017/03/16 06:17
注意喚起と言っても、この例だと食べ物全てって感じで・・・。
結局、食べ物の形や状態じゃなくて食べさせ方って事かな。
名無しさん
2017/03/16 08:25
本来なら親が気を付けるべきところを、その食べ物のせいにする親が増えてますよね・・・・
名無しさん
2017/03/16 10:35
もちろん結果的には親の責任なんだけど、兄弟が2.3人いる家ではどうしてもつきっきりで居られない場面もある。自分が親になって思うのは、大きな事故なく今に至り自分は運が良いんだなと。事故の芽を摘むのは親の仕事と思い日々気をつけているけど、どんな危険もゼロにはならないことを実感する。
名無しさん
2017/03/16 09:30
「躾が悪いとか責めてる人は子育て経験がない人。子育てしてない人にはわからない」って言ってる親御さんいたんだけど、そういう問題ではないと思う。
お年寄りもそうだけど、月齢・年齢によって食べさせて大丈夫なものとそうでないものとか、ちょうどいい大きさとかあるでしょう。
ただただ食べさせたがる祖父母や親戚も問題だけどね。
名無しさん
2017/03/16 06:54
7~14歳も16人もいるのね。
少々驚きです。
そうめんも危険物なんですなぁ。
名無しさん
2017/03/16 05:51
まだゼリーの事故があるんだね。
名無しさん
2017/03/16 08:42
0歳児。
兄弟や何も知らない父親が与えてる場合があるよね。
名無しさん
2017/03/16 07:39
イカ、タコ、気を付けて。
小学生でも危ない。
名無しさん
2017/03/16 06:00
年齢別の原因こそ重要なところだと思うんだけどな。まさか0歳児にモチや唐揚げ食わせてる訳じゃないだろ
名無しさん
2017/03/16 07:45
大人でも食べ物を喉に詰まらせた事がある人はたくさんいるはず。気をつけないといけないなぁ。
名無しさん
2017/03/16 06:11
どんな事故も、完全には防ぎきれないだろう。
そりゃ、少なければ少ないほどいいけど。
5年で103人は「にものぼった」というような数字なの?
名無しさん
2017/03/16 07:24
そんな事故が無い方がいいに決まってるが
人が生きていくうえでのリスクでは?
過去30年くらいの統計で説明して欲しい。
名無しさん
2017/03/16 09:23
これでなんでも規制する流れにならないといいけど。。。
親も管理が必要だけど親だけじゃどうしようもないところあるから周りが注意していかないといけないかもね
名無しさん
2017/03/16 05:49
年齢別に何が詰まるのか教えてほしい
名無しさん
2017/03/16 05:58
小さくちぎって下さい、つまらない様にって言うけどそれが原因なの?
大きいものをかじりとる事でひとくちサイズを学習したり、噛み取りすりつぶす事の練習になってると思うんだけどな。なんでも小さくちぎってしまうことで丸のみするって事もあるけど。
事故の対策委員が子育て経験があり、こどもに詳しいわけではないんじゃないかなーなんて思ってしまいますね。
名無しさん
2017/03/16 10:56
普通小さく切りません?親がちゃんと見てなかったのかな?祖父母も。可愛いからってなんでも食べさせたらダメだよ。
名無しさん
2017/03/16 10:05
食品というよりは与える方が悪い例の方が多いのでは?大人がしっかり認識しないと。
名無しさん
2017/03/16 05:30
何でもかんでも食べさせる親ってどうなの?
月齢とかちゃんと考えとんのかな?
名無しさん
2017/03/16 05:41
5年で103
1年20人は多いのか?
名無しさん
2017/03/16 09:27
1人でも亡くなる子を減らすために学校で赤ちゃんの事を学習する時間を設けるのはだめかなぁ。学校出て、仕事して、結婚して、赤ちゃんが出来て、また仕事に復帰。という人が増えている時代だからこそ事前に勉強しておくと少しは不安も解消出来る気がするんだけど…。学校なら男の人も一緒に学べるし
名無しさん
2017/03/16 05:55
子供より飲み込む力の衰えた老人の方が餅などを詰まらせての窒息死が多いけど、高齢者の窒息死の数は調査しないのか?
名無しさん
2017/03/16 09:25
予防接種の副作用なんかは凄く気にするのに、こういうところには無頓着な親御さんっているからなぁ
名無しさん
2017/03/16 15:07
不明が72人もいることの方が驚き。
名無しさん
2017/03/16 11:50
この間ね、一歳の息子がボールくわえて苦しそうにしてて本当に焦った。
本人も焦ってたけど、こっちも焦ったわ。
何ともなかったから、今こうして書き込んでるけど…
本当にこわいね。
名無しさん
2017/03/16 09:47
ここに出ている食品類を0歳児に食べさせるってことに結構驚きました。上がいると仕方ないかもしれないけど、少なくとも5歳くらいまでは食べるものの大きさや性状に本当に気をつけたほうがいいかもしれませんね。
名無しさん
2017/03/16 07:15
全て親、祖父母が気をつけなきゃならないんだよな…。
名無しさん
2017/03/16 21:06
息子は、3歳の時にピーナッツだった…
名無しさん
2017/03/16 07:17
離乳食が詰まるってどんな食べさせ方していたのだろう?
月齢にあってないものを食べさせたのかな?
名無しさん
2017/03/16 16:45
気をつけていても詰まらせることってあると思うけど、そういうときの対処法って??
掃除機で吸う、逆さにして背中を叩く、くらいしか思い浮かばない。
名無しさん
2017/03/16 06:16
食事の時は、誰かが側にいて注意して
見ているだけでもだいぶ違うと思う
名無しさん
2017/03/16 16:39
窒息の原因となった食品を見てみると、なんか安全なものなんてない気がしてくるね。
名無しさん
2017/03/16 08:43
離乳食というものを理解してないのかな。
ネットでも「離乳食はほとんど作らなかった。うちは一歳から大人と同じものあげてます」みたいなこと平気で言う人見かけるけど、塩分や添加物もそうだけど、それ以上に、大人と同じ咀嚼力、飲み込む力がないということを理解しないと。。。
名無しさん
2017/03/16 21:07
こういうのは、親じゃなく祖父母が勝手にあげるからこうなる。
親がアレルギーとか気を配っても、祖父母は、昔はこうだったとか大丈夫だとか勝手に決めつけて、親が見てない時にあげるから事故が起こる。
うちもそうだった。
発見が早く無事だったけど。
名無しさん
2017/03/16 14:10
うちの祖母もそうだけど、なんでそんなもんあげるの?殺したいの?ってものあげる。ナッツや大きいままの蒸しパン、ナッツとか。あげるものは全部私に聞いてからにして!と言ってからあげなくなりました。
名無しさん
2017/03/16 15:18
0歳で窒息が起きるのか不思議。
食べ物は親が適当にあげているとしか思えない。
名無しさん
2017/03/16 14:24
こんなもんいつの時代も親が注意して見とかないいけないこと。ただでさえ何でも口にいれるのに。
最近は窒息したら物が悪いとか言い出す人多いけど。
名無しさん
2017/03/16 12:48
3歳児にプチトマトあげてます。。危険なんですね。半分に切るようにします。
名無しさん
2017/03/16 11:07
死因にそうめんってあるけど、細かく切らなかったんだろうな。
名無しさん
2017/03/16 14:33
半数が0歳児って。親の責任の他の何でもないでしょ。
名無しさん
2017/03/16 13:11
託児中のお弁当など親が見てない所で食べるものは特に気をつけている。
名無しさん
2017/03/16 05:49
子供のうちは何食べてるか親や大人がちゃんと見ていることが必要だと思います。
名無しさん
2017/03/16 14:32
他の動物ってこんな事起きるのかな?
人って太古からこうだったのか?
名無しさん
2017/03/16 10:51
7〜14才は躾の問題でしょ…。
名無しさん
2017/03/16 14:46
こう言う事故は昔の方が多かったろうが
今は偏ったマスコミの考えで周りにも影響される…
マンナンライフとかも結局はマスコミの餌
言ったもん勝ちは止めて欲しい
 

名無しさん
2017/03/16 07:15
ニトマトやブドウはいつも怖いと思ってたから、必ず切ってあげるようにしてる。
でも小学5年生くらいで、フランクフルト?ソーセージが詰まって亡くなったお子さんいたよね、確か去年。
何歳になっても、なにを喉に詰まらせるかわからない。
基本的な事ではあるけど、物を食べるときには落ち着いてよく噛んで、って事を小さい頃から習慣づけさせないといけないなと思った。
名無しさん
2017/03/16 07:14
数値としては、多くも少なくもない、普通の事故数だ。
これを是正するのは難しい。
このような事故は常に一定の確率で起こる。
名無しさん
2017/03/16 07:11
昔と違っていろんなお菓子がたくさんあるから気を付けないと、
まさかこんなんで、みたいな事になる。
名無しさん
2017/03/16 07:10
0歳にナッツは食べさせないだろ?
名無しさん
2017/03/16 07:17
毎日のこどもをよく見ていたら
自然むりなものをあたえることには
ならないと思うし
小さい子は
食事中も親が付きっきりに一口ずつみてないとね
何か家事しながらながら食べさすとか
目を離してはいけない
名無しさん
2017/03/16 07:07
豆類は、元々食品なので親も気が緩みがちだから気を付けて!
と、子供が幼い頃に検診時に聞いたことがある。
歯が生え揃うまでは、それこそ細かく切り刻み、味噌汁など火傷の原因になるものも温度に気を付けた。
何時も気を付け無ければならない事が多いけど、何年も続かないから頑張って!
親さんもお子さんも大切な命です。
この位は……は止めて、もしかして、に切り替えて!
大変だとは思いますが手塩にかけて欲しい。
名無しさん
2017/03/16 09:51
3歳まではとにかく親が注意しないとダメです。
家じゅうの口に入りそうな物は絶対に手の届く範囲に置かない。
興味のある物は目につく範囲に置いてもチャンスがあれば取ろうとするのでこれも気を付けるべきだ。
ガスコンロも危険。
鍋の取っ手は壁側に向けよう。
子供の危機回避は小学三年くらいまでは親が見てないとダメですよ。
名無しさん
2017/03/16 16:03
歩きながら食べさせない。とか
当たり前の事だと思うけどねぇ。
名無しさん
2017/03/16 10:37
別に食べ物が悪いんじゃ無く。
親の危機管理が足りないでは?
名無しさん
2017/03/16 06:04
素麺でも窒息って?
短く切ったりしないで、長いまま与えてたのかな?
名無しさん
2017/03/16 07:14
見て注意してない親が悪い
こんにゃくゼリーとか改悪になったから、ホント企業に責任を追及するのだけはやめて欲しい!
名無しさん
2017/03/16 10:49
歯がある子は「よく噛んで食べましょう」歯がない子には噛むものは与えない。家庭教育中の基本の基本です。最近おかしいよ。そもそも巨峰なんて大人でも喉つまらすわ。
 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ